• 投稿 2018/10/05 
  • 未分類

2018年10月5日金曜日

 

下げ材料

強い米景気、危うい楽観。インフレ拡大警戒も
コンビニ食品に軽減税率。店内飲食の防止、難しく
米、海外投融資枠を倍増
中国エコノミスト調査、貿易戦争の長期化を予想
商業モール、空洞化が進んでいる
グリコ、キスミント販売終了

 

上げ材料

 

トヨタ・ソフトバンク、次世代移動サービスの新会社
米副大統領、来月に来日
未来投資会議、65歳以上雇用へ法改正
厚労省、休み方改革で中小に補助
政府、成長戦略仕切り直し。来夏めど実行計画
総務省、5G普及へ規制見直し
住商、スウェーデンでカーシェア参入
ユーラス系、風力送電網を道北に
島津製作所など、就業中の禁煙広がる。外出社員も対象
三菱重工、リチウム電池搭載の潜水艦を進水
エディオン、高機能PB売り出す
住友化学、鶏肉需要取り込む
三越伊勢丹やワタミ、国慶節商戦強化。災害影響小さく
アルファ碁開発の英社、慈恵医大と乳がん診断
リンナイ、米に湯沸かし器工場
輸入車販売台数4〜9月、1.6%増
日産ノート、登録者で4〜9月首位
ホンダ、インドで二輪車生産増強
富士通、手と顔だけで本人認証
伊藤忠、データ活用支援に参入
ユニファミマ、34%増益
ビックカメラ、営業益最高
不二越、経常益3%増
NTTグループ、円建て社債を5年で半減。銀行借り入れ優先
 

 

日経平均株価

終値:23,783.72円(−191.90円)

 

 

米ドル:113.70円

ユーロ:131.01円

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は3日続落。

 

前日の米国株が大幅安となったことや、
為替が円高に振れたことを嫌気し、
朝方から売りが先行しました。

 

下げ幅を縮小する場面があったものの、
今晩に米雇用統計の発表を控えているほか、
日本が3連休前ということもあり、
大引けにかけて利益確定売りが優勢となりました。

 

東証1部騰落数は、
値上がり536銘柄に対し、
値下がりが1506銘柄、
変わらずが68銘柄でした。

 

 

今週もお疲れ様でした( ^^) _旦~~