• 投稿 2018/10/15 
  • 未分類

2018年10月15日月曜日

 

下げ材料

 

銀行、内定者16%減。半数が計画未達

国税庁、邦人の資産隠し調査で40万件情報入手

消費増税、予定通り来年10月。首相きょう対策支持

米中貿易戦争、共倒れに懸念

日興アセット、旧経営陣へ賠償求め提訴

米、サウジに厳罰辞さず。対イラン連携に影

上げ材料

 

日産、英工場の賃金交渉延期

首相、仏と防衛協力強化

昭和シェル、トラック・船向けLNGを販売

全日空、羽田ーウィーン便来年2月就航

 

 

 

 

日経平均株価

終値:22,271.30円(−423.36円)

 

 

 

 

米ドル:111.79円

ユーロ:129.64円

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は大幅反落。

 

前週末にムニューシン米財務長官が
日本にも為替条項を求める意向を示し、
朝方からリスク回避的な売りが先行。

 

安値圏で押し目買いが入り

下げ渋る場面もあったものの、

大引けにかけて下げ幅を拡大しました。

 

東証1部騰落数は、

値上がり223銘柄に対し、

値下がりが1852銘柄、

変わらずが34銘柄でした。

 

 

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~