• 投稿 2018/10/16 
  • 未分類

2018年10月16日火曜日

 

下げ材料

 

環境省、コンビニもレジ袋有料に。義務化方針

首相、消費増税へ制作総動員。増税準備遅れ懸念

不確実性の波、身構える市場。日経平均反落423円安

米小売シアーズ、破産法申請。アマゾン抵抗力が生き残り左右

シャープ、再建に誤算。中国で乱売、ブランド毀損

フェイスブック2900万人流出、日本人も被害の可能性

伊藤忠、デサントに圧力。株29.8%に買い増し

ソフトバンク株、急落。巨大ファンド影響懸念

外食8社、全社が減益

松竹、純利益48%減

TKP、今期一転減益に

 

上げ材料

 

日中、知財巡り新対話。通貨協定再開へ

大手銀も、投信の脱手数料。三菱UFJ、残高のみで業績評価

ローソン銀開業。ATM1万3000カ所

損保ジャパン、英ネット銀と提携

スズキ、先手必勝。次はミャンマー

ローソン、レジなし決済

コマツ、AI自律運転の無人建機

NTT、NTT都市開発にTOB。完全子会社化へ

塾・予備校、再編の激流。学研が100社連合、IT化急ぐ

ポルシェ変心、EVシフト。電動車を25年までに5割

村田製作所、コンデンサー原料増産

トヨタ、声でアプリ連携の車載端末

ソニー、仮想通貨技術で権利処理

関西電力、ブロックチェーンで電力取引実験

ヤマト、営業益上振れ

アルパイン、オアシスが株主提案。統合否決で大幅増配

東電など、不具合相次いだ問題で再発防止策

 

 

 

 

日経平均株価

終値:22,549.24円(+277.94円)

 

 

 

米ドル:112.23円

ユーロ:129.85円

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は大幅反発し
高値引けとなりました。

 

自律反発狙いの買いが先行した後は売りに押され、
下げに転じる場面がありましたが、
安値圏では押し目買いに支えられ底堅く推移しました。

 

後場に断続的な先物買いが入り、
上げ幅を270円超に拡大。

 

指数寄与度の高い値がさ株の上昇が底上げに寄与し、
2万2500円台半ばで取引を終えました。

 

東証1部騰落数は、

値上がり1112銘柄に対し、

値下がりが910銘柄、

変わらずが87銘柄でした。

 

 

 

 

 

ローソン、レジなし決済

コマツ、AI自律運転の無人建機

 

ジワジワと省人化の波が来ています。

 

大企業に勤めていても

いつリストラ対象になるか

分からなくなってきますよね(・∀・;

 

サラリーマンの方であれば、

安定収入を得られている今のうちから

複数の収入源を作ることを強く

オススメしたいと思っています。

 

リストラされてからでは

精神的に追い詰められてしまい、

焦って何も手につかなくなってしまいますので。

 

松山式投資信託は手軽に始められますが、

圧倒的な経済的自由をご所望であれば、

北のセオリーを学んでみては

如何でしょうか(^o^)?

 

一代で大富豪に駆け上がった

会長の叡智は秀逸です。

 

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~