• 投稿 2018/10/26 
  • 未分類

2018年10月26日金曜日

 

下げ材料

 

新NAFTA、エンジン域内生産義務に。日欧メーカーに影響

サウジ、殺害は計画的と認める
日経平均822円下落。世界同時株安

欧州緩和終了、潜むリスク

ZTE、1170億円赤字。米制裁の影響残る

欧州車減益、好調から暗転

産業ロボ、出荷5%減。中国不振

スバル、エンジン部品不具合か

現代自、営業益76%減

マルチスズキ、7〜9月10%減益

東北電力、女川1号機廃炉432億円

三菱重、尽きる造船受注残

キヤノン、純利益下方修正

大東建託、6年ぶり営業減益

マルハニチロ、2割減益

サイバーエージェント、経常益1%減

野村総研、今期純利益4%減

 

上げ材料

 

日立、クラリオン売却。仏車部品大手に800億円で

政府検討、住宅ローン減税延長。最長5年

日ロ、経済活動具体化へ

ゴールドマン、日本で銀行

豪エネ2強、LNG増産。世界の供給不足にらむ

テスラ、黒字転換。EV安定、次は物流改善

シェアオフィス、広がる市場。日立・味の素など大手も活用

パナソニック、中国火鍋店にロボ

日立、大型産業機器事業を分社化

セブン&アイとイズミ、電子マネー相互利用

楽天と西友、ネットスーパー開始

エーザイ、早期退職募集。まず100人

積水ハウス、木造戸建てを2000万円台

パナソニック、自動運転EVサービス参入

富士通、エリクソンと提携

セブン、都内で移動コンビニ

日立建機、減益幅が縮小

ユニファミマ、ドンキ株の取得に借株活用も

富士電機、今期純利益10%増

日立金属、43%増益

イーギャラ、経常益1割増

エムスリー、15%増益

 

 

 

日経平均株価

終値:21,184.60円(-84.13円)

 

 

 

 

 

米ドル:111.59円

ユーロ:127.06円

 

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は続落。

 

朝方は買いが先行したものの、

決算発表後のAmazon.comなどが

時間外取引で大幅安となり、

今晩の米国株市場に対する警戒感が強まりました。

 

ランチタイム中に

日経平均先物の売りが出たことで

現物指数が一段と軟化。

 

2万1000円を割り込みました。

 

その後、プラス圏を

回復する場面もありましたが、

鈍い戻りをにらんで

再びマイナス圏に沈みました。

 

東証1部騰落数は、

値上がり554銘柄に対し、

値下がりが1502銘柄、

変わらずが54銘柄でした。

 

 

 

今週もお疲れ様でした( ^^) _旦~~