• 投稿 2018/11/01 
  • 未分類

2018年11月1日木曜日

 

下げ材料

 

世界景気に下方リスク。日銀総裁、米中摩擦に着目

メルケル氏、党首辞任。ドイツ二大政党の落日

野村、最終赤字60億円

中国、地方政府が企業買収。民業圧迫、高まる懸念

中国景況感、さらに悪化

英、離脱で細る労働力

サムスン株、最高益も軟調。有機EL誤算響く

電力各社、損失相次ぐ。4〜9月災害響く

千代田化工、1050億円赤字

第一三共、中計目標下げ。薬価引き下げ影響

GE、電力事業売却観測。最終赤字2.5兆円

富士通、パソコン発火の恐れ。対応ソフト配信

フェイスブック、曲がり角。欧米で利用者伸び悩み

三菱重、MRJに2200億円の支援。債務超過を解消へ

ゾゾ、純利益34%減。PB衣料振るわず

郵船と川崎汽船、最終赤字。商船三井も下方修正

ヤフー、純利益18%減

住友化学、純利益4〜9月20%減

三井E&S、最大の赤字

ヤマハ発、一転減益

トヨタ系、3社が下方修正

日立造船、今期営業益を下方修正

マツダ、純利益55%減

パナソニック、成長に影。4〜9月減益

JT、減益幅が拡大

アステラス、今期純利益下振れ

ルネサス、1〜9月純利益3%減

日清紡、10期ぶり最終赤字

東京エレク、半導体投資減速

台風、太陽光パネル破損続発

 

上げ材料

 

資生堂やユニチャームなど日用品、増産投資。国産を対中輸出

ドコモ、通信料2〜4割下げ。来年度に新プラン

TPP、加盟国拡大急ぐ。巨大貿易圏、12月30日誕生

三菱商事、最高益。今期純利益16%増

三菱UFJ信託、資産運用の成長にらむ。豪会社買収を発表

東南アジア航空、大手は長距離。LCCと消耗戦回避

サイバー防衛、敵陣潜入で。闇サイトで予兆つかみ対策

電子部品、続く収益拡大。車やスマホ向け好調

飲食業界団体、無断キャンセルに料金

アステラス、次世代創薬に290億円
日ハム、新球場を北広島市に決定
アストロ社、宇宙ごみ回収。56億円調達
いすゞ、営業益15%増
HOYA、4〜9月純利益14%増
手間いらず、7〜9月営業益2割増
武田薬品、一転増益
ヤマト、純利益2倍
日通、純利益9%増
東京ガス、11%増益
コーセー、4〜9月純利益46%増

 

 

 

東京株式市場概況

 

日経平均株価

終値:21,687.65(−232.81円)

 

 

 

 

米ドル:112.69円

ユーロ:128.44円

 

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は3日ぶりに反落。

 

直近の戻りが急ピッチだったこともあり、

朝方から利益確定売りが先行。

 

NTTドコモ(9437.T)の料金値下げ表明をきっかけに

大手通信株が急落し、指数を押し下げました。

 

米国株先物や上海株の堅調推移を支えに

下げ幅を縮小する場面もありましたが、

 

週内発表の米経済統計や

来週の米中間選挙の結果などを

見極めたいとして積極的な買いが手控えられ、

後場は先物売りで下げ幅が拡大しました。

 

東証1部騰落数は、

値上がり937銘柄に対し、

値下がりが1108銘柄、

変わらずが66銘柄でした。

 

 

 

 

TPP、加盟国拡大急ぐ。巨大貿易圏、12月30日誕生

 

農産物のことばかりが報じられていますが、

国民皆保険制度をなくすことが主目的です。

 

そして、医療費が途方もない価格へ跳ね上がり、

搾取される構図のできあがり…と。

 

公では決して報道されない

真の情報についても

北の物販倶楽部内のコミュニティでは

度々、投資の判断材料として

飛び交っております。

 

 

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~