2016年11月1日火曜日

 

 

下げ材料

 

上場企業4年ぶり減益。円高・新興国減速響く

東電:再建に三重苦。7割最終減益

電力大手6社、最終減益

三菱重工:最終赤字。事業部門3つに集約で既存事業の連携促す

Jパワー:26%減益

神戸製鋼所:損益トントン。値上げ遅れ下方修正

ミネベア:営業益3割減。スマホ照明部品低調

コニカミノルタ:24%減益

電子部品大手の苦戦続く。3社が下方修正

ソニー:純利益59%減

 

上げ材料

 

コンテナ船統合の海運3社、船削減検討。コスト削減、年1100億円

観光庁、訪日客初の2000万人を上回ったと発表

7〜9月実質経済成長1%成長

パナソニック:8%増益

村田製作所:スマホ向け基板に参入。米系VB買収

ファナック・牧野フライス、産業機械の中国逆風弱まる

JTB:訪日客ゴルフ旅行参入。大手サイトと提携

CCC:ウエルシアとTポイント販促へ新会社

セブン&アイ:北京のスーパー事業縮小

味の素:ブレンディなどの商標権を259億円で取得

チムニー:鮮魚VBと提携。配送最短当日に

JR西:三菱重系の不動動産子会社を970億で買収

三菱電:純利益1850億円に上振れ

NEC:純利益52%増

ANAHD:6%増益

ヤマト・日通:そろって純利益2桁増

キーエンス:純利益374億円に

塩野義:最高益760億円

JT:税引き前6%増益

キリンHD:最終黒字850億円

前田建:営業益最高95億円

 

 

 

日経平均株価

終値:17,442.40円(+17.38円)

 

 

米ドル:104.92円

ユーロ:115.57円

 

 

東京株式市場の日経平均株価は小反発。

 

アメリカ大統領選挙をめぐる不透明感や

原油相場の下落などを受け、売りが先行。

 

その後、市場予想を上回る

中国経済指標の結果を受けて下げ幅縮小。

 

また日銀の金融政策は予想通りの現状維持。

 

しかし、日銀によるETF(上場投信)買い入れの

思惑が交錯し、プラス圏に浮上して引けました。

 

 

日銀の金融政策決定会合、

予想通りの現状維持は既に折込済みでしたね(^_^;

 

一方で、アメリカ大統領選挙もいよいよ大詰め。

ここにきてヒラリー氏の私的メール問題が再燃。

一体どうなるのでしょうか?

 

シナリオは既にできているのかも知れませんが( ´ー`;

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~