2016年11月4日金曜日

 

 

下げ材料

 

タカタ:米子会社、破産法で調整。再建へ債務確定

米、追加利上げ見送り。来月の可能性示唆

 

上げ材料

 

自民幹事長、インド首相と会談。高速鉄道など協力表

中国上場企業2%増益

富士フィルム:武田子会社買収へ

スズキ:インド新工場を増設。1000億円増設

スズケン:IT活用し高額薬流通に乗り出す。廃棄ロス減

 

 

 

日経平均株価

終値:16,905.36円(-229.32円)

 

 

米ドル:102.99円

ユーロ:114.27円

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は大幅続落。

約2週間ぶりに節目の17,000円台を下回りました。

 

アメリカ大統領選挙の情勢に関する不透明感を受け、

昨日・文化の日で休日だったこともあり、

米国株安と円高ドル安の進行を嫌気した模様。

 

後場は日銀のETF(上場投信)買い入れの思惑も有り

やや下げ渋って引けました。

 

 

今夜は米国雇用統計。

 

市場予想(17.5万人)を下回る

16.1万人でしたが、徐々に改善しており、

 

アメリカ連邦準備理事会(FRB)の

12月の利上げ判断を後押しする

材料になる見込みの様です。

 

アメリカ大統領選挙も終盤に差し掛かり、

ドナルド・トランプ氏が逆転勝利すれば

市場は大荒れになる可能性もある模様。

 

どちらに振れてもおかしくない状況なので

大きくは勝負に出ない方が良さそうです。

 

 

一方で、北の物販倶楽部ゴールド

Skypeチャット内では

 

例の中枢からの東京情報に基づく銘柄、

またまた大きく動いた模様です(^^)

 

安い時に仕入れて

高くなった瞬間に売りさばく。

 

物販とまったく同じなので、

物販大富豪は株式投資もお手の物です。

 

空売りは無在庫販売のようなものですし。

 

秘剣北野流・居合抜きは

一度身に付けてしまえば

半永久的に株式市場から

利益を抜き続けられるので

頼もしい手法です(´∀`*)

 

巷で販売されている書籍・雑誌、

情報商材が如何に詐欺的なものかが

良く良く理解できました( ´ー`)

 

株式投資・居合抜きは

北の物販倶楽部ゴールドにて公開中です。

 

今週もお疲れ様でした( ^^) _旦~~

 

 

 

PS

昨日の日本経済新聞より。

 

2016年11月3日木曜日文化の日

 

下げ材料

 

トランプ大統領、再び懸念。株一時360円安

新電力にも原発コスト。消費者にも負担転嫁も

富士重:36%減益

三菱商事:カナダシェール誤算。権益を売却

アサヒ:純利益48%減

双日:純利益25%減

AOKIHD:8割減益

マツダ:業績急減速。34%減益に下方修正

オリンパス:34%減益

いすゞ:営業益2割減

日本紙:純利益59%減

ヤマハ発:2%減益

カシオ:一転減益に

 

上げ材料

 

中国勢。有機ELに2兆円投資。日本企業の商機広がり

首相、ミャンマー支援8000億円と伝える

武田薬品:カナダ製薬大手の胃腸薬事業買収交渉

ルネサス:営業利益率20%に

三井物産:黒字2200億円

大日本住友:iPS研究拠点を増強

サッポロ:純利益64%増

コマツ:工作機械を半減。5年以内、世界で効率化

カシオ:プリンター撤退。プロジェクター事業に注力

ソフトバンクの巨額ファンド、UAEとカタールも出資へ

中国新車販売39%増。ホンダ8ヶ月連続プラス

日産:新型ノート発売

アサヒ:カゴメと提携解消。海外投資に振り向け

ユニクロ:客数4.2%増

キリン:黒字990億円

ディスコ:減益幅縮小

大和ハウス:純利益1700億円強に上振れ

サントリBF:7%増益

カカクコム:純利益20%増

ユニシス:17%増益