• 投稿 2016/11/09 
  • 未分類

2016年11月9日水曜日

 

 

下げ材料

 

トヨタ:営業益29%減。北米減速、円高響く

中国、輸出不振続く。内需は堅調

ニコン:自前執着が裏目。先端技術の開発縮小

車7社、営業益1.1兆円減

味の素:純利益30%減

クボタ:純利益18%減

住友大阪:一転4%減益

セイコー:15億円の赤字。訪日客の需要低迷

PCデポ:31%減益

東レ:今期下方修正。純利益5%増に

 

上げ材料

 

京セラ:IoTの専門通信網つくる。全国普及狙う

厚労省、雇用助成金を統廃合。生産性向上で手厚く

東京海上:自動運転保険を発表

英、強行離脱派に修正圧力

日立キャピタル:香港に金融統括会社を設立

三越伊勢丹:地方店リストラ拡大。収益目標は先送り

吉野家:時短勤務に補助

東芝:最終黒字、今期1450億円

積水ハウス:女性職人育成

住友林業:育児と両立支援

丸紅:農業資材を再編。持ち株会社設立

清水建設:ベトナム汚染土壌を無害化する実証実験を提案

JX:最終益1000億円に

ゼリア新薬:ヘパリーゼなど飲料を増産

東和薬品:米で後発薬で進出

ローソン:中国のコンビニにポイントサービス導入

サントリー:九州熊本工場を再開

トリドール:イタリアにラーメン店出店計画

JR東:社内外のデータ集約システムの基盤構築

ファミマ:チケット大手ぴあとチケットぴあ導入

ヤマト:連結車両登場。運転手不足に知恵

ダイキン:4期連続最高益

SMC:純利益870億円

ゼンショー:最高益49億円

住友不:最高益850億円

ゼネコン3社、最高益

家電量販、ヤマハ・エディオン・ケーズ3社増益

バンナム:13%増益

三菱ケミ:ROEの2桁大台視野。今期純利益底上げ

 

 

 

日経平均株価

終値:16,251.54円(−919.84円)

 

 

米ドル:104.40円

ユーロ:114.48円

 

 

東京株式市場・日経平均株価は大幅に急落。

 

アメリカ大統領選挙は大方の予想に反して

共和党候補:ドナルド・トランプ氏が

優勢との見方が広がると、

日本時間の午前11時頃から一気に急落。

 

下げ幅は一時1,000円を超え、

8月4日以来、3か月ぶりの安値を付けました。

 

投資家のリスク回避姿勢が鮮明となり、

金融市場は株価・原油価格などリスク資産が

売られる「トランプ・ショック」に見舞われました。

 

 

結局、終わってみれば

民主党候補:ヒラリー・クリントン氏を破り、

共和党候補:ドナルド・トランプ氏が

大統領選挙に勝利しました。

 

 

予めヒラリー・クリントン氏以外は

考えられない体でしか報道しておらず、

偏向具合が甚だしい状況で、

つくづく日本のメディアは

ゴミだなと改めて思いました。

 

 

アメリカ史上初の女性大統領か、

過激な発言で物議を醸す実業家か。

 

 

全然公平に取り扱ってないですよね。

 

本来ならば、第三者視点で公平に

取り扱うべき情報だと思うのです。

 

 

公私混同・私的メール問題で

汚職にまみれたヒラリー・クリントン氏。

 

FBIが訴追しない等、

誰がどう見てもオカシイ状況も多数

見受けられました。

 

そんな状況にアメリカ国民も

ウンザリしていた結果なのだろうと感じました。

 

 

良くも悪くも大きく変わっていく節目と

なりそうです。

 

TPPもなくなりそうですし、

日本にとっては

遂に覚醒すべき時が来たのかな

と思ったりもします。

 

明日以降も市場は荒れると思いますので、

流れに飲み込まれないように注意しましょう。

 

 

北の物販倶楽部メンバーは

大方の動きを把握していたようで、

袈裟斬りでバッサリ利益確定できた方が

多数いらっしゃった様です(・∀・)

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~