• 投稿 2016/11/11 
  • 未分類

2016年11月11日金曜日

 

 

下げ材料

 

マツダ:トランプの壁、メキシコ生産に不安

携帯大手3社、稼ぐ力に黄信号

SUMCO:78%減益

大日印:一転営業減益

テルモ:純利益6%減

楽天:営業益9%減

ネクソン:82%減益

JR九州:熊本地震影響大きく、純利益6%減

日テレ:1%減益。上方修正

 

上げ材料

 

トランプ政権へ始動。閣僚らの人選に着手

TPP承認案、衆院通過。政府、米の翻意促す

トランプ氏、経済改革100日で断行。米景気にプラス効果大

中国新車販売18%増

清水建設:電力小売り参入

ZMP(自動運転技術):来月中旬上場へ

イオン:PB値下げ。主力30品目5〜30%

ツガミ:国内工場を集約

牧野フライス:シンガポール強化

ホンダ:シビックを北米輸出。日本で生産拡充

三菱重工:神戸発動機と船用エンジン事業統合

セブン&アイ:NTTとスマホかざすと商品情報読み取る仕組み開発

ループ:太陽光買い取り30年に

格安スマホ、全体の1割に。乗り換え増

SIE:4K映像のPS4プロを発売

任天堂:復刻版ファミコン投入

昭和シェル:112億円黒字

長谷工:経常益25%増

パイオニア:一転黒字に

コスモHD:最終黒字330億円

日清食:経常益2%増

カドカワ:純利益40億円

ダスキン:純利益7%増

 

 

 

日経平均株価

終値:17,374.79円(+30.37円)

 

 

米ドル:106.35円

ユーロ:115.95円

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は続伸。

 

一時277円高となり、今年2月2日以来、

約9ヶ月ぶりの高値水準を付けました。

 

前日の米ダウが過去最高値を更新し、

一時1ドル106円台後半まで

円安に振れた為替を好感。

 

金融株を中心に買い注文が優勢となりました。

 

後場はアジア株安や

週末の手仕舞い等に押され、

日経平均株価がマイナスに

転じる場面もありました。

 

 

トランプさんが大統領になるなんて

考えられない!等と罵っていた

芸能関係者や評論家の方々もいましたが、

 

市場は落ち着きを取り戻したような

値動きでした。

 

元々、実業家で大富豪ということもあるので

他の人よりも現実的な気もしますね(^_^;

 

 

北野会長が期待されているのも

何となく分かるような気がします(^^)

 

 

北の物販倶楽部ゴールド、改め、

地下ソサエティ2017の申込締切が

2016年11月30日までとなっております。

 

ご検討中の方は

どうぞお早めに(^o^)/

 

 

今週もお疲れ様でした( ^^) _旦~~