• 投稿 2016/07/12 
  • 未分類

2016年7月12日火曜日

 

 

下げ材料

 

今年度実質成長率見通し、0.9%に下方修正
消費減、育児世帯で深刻
機械受注5月も減。円高・世界経済停滞で判断下げ
出光:創業家との昭和シェル合弁巡り初会談も平行線
ローソン:1%減収

 

 

上げ材料

 

脱デフレへ10兆円対策。首相、内需下支え

英首相にメイ氏
中国新車販売8.1%増
日医工:米同業を買収
サッポロ:ベトナムで低価格ビール。中間層に照準
シーズHD:J&Jと資本・業務提携
アシックス:米に高級靴専門店検討
日本ゼオンなど化学各社、紙おむつ材増産
三菱航空機:欧州でMRJ初受注
マツダ:ピックアップトラック開発生産撤退。SUVに集中
ソーラーフロンティア:米で大規模太陽光発電
AOI ProとTYO:経営統合に向け基本合意
大日本印刷:有機EL用い大型電子看板
今治造船:新型船開発向け水槽
DIC:営業益15%増
クリエイトS:2期連続最高益92億円
コスモス薬品:純利益8期連続最高
任天堂株、ストップ高
サカタタネ:最高益。野菜種輸出伸びる

 

 

日経平均株価

終値:16,095.65円(+386.83円)

 

 

米ドル:104.75円

ユーロ:116.03円

 

 

 

東京株式市場、半月ぶりに16,000円台を回復しました。

 

1ドル103円台と円安も進んだため、輸出株を主導に、

先週まで売り込まれていた金融株も上昇。

 

このまま上げていくことは考えにくく、

期待先行の声が多いようです。

 

今月末に控えている日銀政策決定会合、

FOMCあたりで大きく潮目が変わりそうです。

 

本日もお疲れ様でした。