• 投稿 2016/11/25 
  • 未分類

2016年11月25日金曜日

 

 

下げ材料

 

米、中国を市場経済国と認めず。対中摩擦激化の兆し

エコカー減税、新車の9割から7割に絞り込みで攻防

生保8社、運用益が半減

メキシコ景気減速

関東降雪で電力逼迫。東電管内使用率95%に

 

上げ材料

 

金融庁、投資商品の手数料明示へ原則つくる。投資後押し

FRB、12月利上げと来年3回の見方も

東京海上・パイオニア:ビッグデータで提携

ロシアガス大手、北極圏のLNG計画に日本企業呼びかけ

シャープ:中国事業統括の新会社設立へ

パナソニック:インドに冷蔵庫工場

凸版印刷:台湾液晶パネルを買収。産業機器向け

日機装:航空機部品の新工場

三菱製紙や北越紀州:エコカー部材増産

塩野義:徳島大と提携。麻痺の培養薬で

日立:細胞一個ごと遺伝子解析できる技術開発

商船三井・三井物産:ブラジルの油田工事参画

アサヒ:海外事業てこ入れ

TASAKI:欧米出店を加速

阪急阪神ホテルズ:都内6ホテルを改装

神明:ワタミ工場内に炊飯工場

マルハニチロ:白身魚バサ輸入量2.5倍にし販売へ

ホテル稼働率、8ヶ月ぶり上昇

JAL:社債200億円発行

三井倉庫:物流の営業利益率3%に引き上げ

三井化学:負債が資本より少なくなる

 

 

日経平均株価

終値:18,381.22円(+47.81円)

 

 

米ドル:112.88円

ユーロ:119.57円

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は7日続伸。

 

一時、円安ドル高が1ドル113円台後半へ

進む為替相場を受けて、

寄付きから輸出関連株を中心に買いが優勢。

 

後場は利益確定売りに押されたものの、

投資家の押し目買い意欲は根強く

底堅さを維持した形で引けました。

 

 

 

為替が激しく円安に振れた一週間でした。

 

それに伴って輸出関連株が急騰したため、

為替に連動する自動車株を中心に

利益を抜いたメンバー多数でした。

 

また、東京情報からの銘柄も

本日、大きく動きがあったため、

こちらも振れたタイミングで成り行き利確。

 

 

株式投資「居合抜き」を習得できる

地下ソサエティ2017(北の物販倶楽部ゴールド)は

今月末、11月30日で申込締切となります。

 

ご検討中の方はお早めにお申込み下さい(^^)

 

※決してムリなさらない範囲でお願い致します。

余裕がないうちはウマく行かないので。。

 

 

今週もお疲れ様でした( ^^) _旦~~