2017年1月5日木曜日

 

 

下げ材料

 

メキシコ経済打撃。投資にブレーキかかる懸念

企業トップ年頭所感、不確実性へ警戒感強く

英政府内で不協和音。駐EU大使が辞任

中部電:料金策定に誤り。実際より安く

あみやき亭:9%減益

 

上げ材料

 

景気拡大期待、市場覆う。資金が株へ流入

米製造業、打算の屈服。フォード、メキシコ新工場撤回

豊田通商運営インド貸工場、国際協力銀が出資

厚労省、非正規手当に助成。同一賃金を後押し

東京市場、株高・円安一段と

米家電見本市CES開幕へ

トヨタ・フォードの開発協力、富士重など4社参加へ

国内ホテル、新たに6万室。投資額1兆円に膨らむ

三井物産:医療に1200億円

国際石開帝石や三井物産など、イラン原油開発の入札資格取得

東レ:三井製糖とタイにバイオ燃料原料プラント建設

ミズノ:炭素繊維強化

自工会、自動車メーカーへ車金型削減要請。取引先の負担軽減

商船三井:AIで船の衝突回避システム導入

東電:火力発電に外部のノウハウ取り入れる

ANA:訪日外国人の医療滞在を支援

ニトリ:輸送費3割減

トリドール:郊外にカフェ100店以上。女性客取り込む

百貨店3社、実質増収

ライオン:固形型制汗剤を発売

ワタミ:健康に配慮した宅配新プラン売り出す

青山商事やはるやま、脱スーツ依存

イオン:営業益5%増

マルゼン:営業5%増益

花王:売上高認識の新会計基準を1年前倒しで適用

R&Iによる非製造業の格上げ3倍

 

 

 

日経平均株価

終値:19,520.69円(-73.47円)

 

 

米ドル:116.34円

ユーロ:122.31円

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は反落。

 

前日の米国株高などを好感し

買いが先行したものの、

円高傾向が強くなるとともに下げに転じました。

 

昨日の大発会で大幅高となった反動売りも出て

後場に一時120円まで下げ幅を拡大しましたが、

節目の1万9,500円台を維持して引けました。

 

 

明日の米国雇用統計も控えているので、

本日は様子見ムードも広がったのかも知れませんね(^_^;

 

単調な上げ相場とはいかないので

居合抜きでコツコツ利益を抜いていきましょう(^o^)/

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~