2017年1月10日火曜日

 

 

下げ材料

 

米外食、中国事業見直し。マクドナルドやKFC

英ポンド大幅下落。EU離脱強硬姿勢との不安

 

上げ材料

 

ローソンや味の素など日本勢、脱フロンへ先行

武田薬品:米製薬を買収

フィアットクライスラー、米工場2000人追加雇用

訪日客2400万人。最高を更新

第一生命:那覇で保育所誘致へ

三菱ケミカル:米炭素繊維工場を買収

ライオン:介護の時短勤務の日数制限を廃止

スカイマーク:客室と地上職の人員分離で接客向上

サッポロ:バイオ燃料をタイで生産

三井不動産:ビジネスホテルの海外展開

 

 

 

日経平均株価

終値:19,301.44円(−152.89円)

 

 

米ドル:116.18円

ユーロ:122.73円

 

 

 

連休明けの日経平均株価は3日続落となりました。

 

前日の米国市場の影響を受けるワケではありませんが、

円高を嫌気した輸出関連株の下落に押されました。

 

前場引け前に一時プラス圏に浮上しましたが、

トランプ氏の会見を警戒して

ポジション調整売りが優勢となりました。

 

 

連休中に北の物販倶楽部内で動きがありました。

 

某国の投資信託情報。。

 

および、

◯◯◯◯◯◯で居合抜しながら、

◯◯◯◯◯◯で貯金していき

 

◯◯の後の◯◯を狙う投資法について

会長直々にリマインドが。。

 

 

年始早々、アツい展開となりそうです。

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~