2017年1月17日火曜日

 

 

下げ材料

 

英ポンド、再び下落。強硬離脱に警戒感

トランプ外交、危うい取引。反EU鮮明、米英FTAに意欲

百貨店、インバウンド消費14%減

郵政株、先行きに懸念。財務省が追加売却へ

サムスン:副会長に逮捕請求。経営停滞も

ビール系出荷量2.4%減。首位アサヒ、シェア上昇

消費関連、増益率が半減

ホギメデ:純利益3%減

旭ダイヤ:利益目標達成先送り

 

上げ材料

 

政府、宅配効率化へ補助金。ボックスまず500カ所

花王:営業益1割増

安倍首相、ベトナムに円借款1200億円。インフラ整備など

東海・関東甲信越・東北、景気判断引き上げ

日立とパナソニック:次世代車部品に投資。3年で1兆円超え

鋼材受注、回復鮮明

工作機械受注17ヶ月ぶり増

日立建機や神鋼系:インドで生産拡大

産業機械受注41.2%増

伊藤忠:UAEからアルミ調達。供給量を2020年に3割増

帝人:エアバッグ生地増産。中国工場に10億円

カルビーや江崎グリコなど菓子各社、アジア攻勢

近鉄百貨店:FCで人気店誘致

キャノンMJ:レゴランドで家族写真提供サービス提供

ヤマダ:U-NEXTと格安スマホ新会社

センコー:家事代行に参入

ソフトバンク:18歳以下の新規契約者対象の料金プラン発表

太陽誘電:連結営業益300億円目標

 

 

 

日経平均株価

終値:18,813.53円(-281.71円)

 

 

米ドル:113.08円

ユーロ:120.93円

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は大幅続落。

 

節目の1万9,000円を下回り、

終値ベースでは昨年12月8日以来、

約1ヶ月ぶりの安値となりました。

 

イギリスのEU(欧州連合)離脱をめぐる

ハードブレグジット懸念が再燃し、

ポジション調整売りに押されました。

 

日銀のETF(上場投信)買い入れ思惑等により

下げ渋る場面もありましたが、

円高ドル安が1ドル113円台まで進行し、

日本株は再び軟化して引けました。

 

 

 

ヨーロッパでイギリスが離脱するか否かで

大きく市場が動いていますが、

今週金曜日、いよいよトランプ大統領が

就任することになります。

 

今年はそこで大きく潮目が変わりそうです。

 

その流れに乗るべく、

来月2月11日(土)都内某所にて

北の物販大富豪の戦略術・説明セミナー

…通称:北のセオリーセミナーが

開催されます。

 

銀行融資を利用しなければ

絶対に大富豪へ駆け上がることはできません。

 

ゼロの状態から丁寧に詳しく説明頂けるので

今年こそは大きく人生を変えたい!

…という方はご検討してみては

如何でしょうか?

 

必ずやお役に立てる情報盛りだくさんです(^^)

 

 

▷▷北のセオリーセミナー@都内某所 2月11日(土)14時より

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~