• 投稿 2017/01/18 
  • 未分類

2017年1月18日水曜日

 

 

下げ材料

 

英首相、EU単一市場から完全撤退。離脱方針を表明

習主席、保護主義を批判。トランプ政権けん制

円一時112円台。市場、政治リスク警戒

18年の国と地方の財政赤字拡大

米外交・安保に混乱も。対ロシアで新政権に溝

携帯大手3社、学割サービス出揃うも条件複雑で恩恵薄く

カメラのキタムラ:来月末までに20点以上閉店

電通:不適切取引1.1億円

京セラ:今期18%減益

横河電機:営業益23%減

ホンダ:タカタ製エアバッグでけが

セブンイレブン:誤って食べかけケーキ販売

 

上げ材料

 

みずほと三井住友トラスト:系列超え事業統合

東レ:炭素繊維増産に1兆円投資

訪日客、米欧豪からも増加。昨年18%増

トヨタ:米国市場、今年1720万台の見通し

ローム:植物工場支援。いちごのノウハウ提供

三菱地所:マンション入居者向けの鮮魚宅配サービス始める

トリドール:ヘアカラー店に出資

日本ハム:ベトナムに新工場

マツダ:7人乗りSUV発売へ

富士重:世界販売台数109万台。6年連続最高

富士電機:配当性向30%に上げ

 

 

 

日経平均株価

終値:18,894.37円(+80.84円)

 

 

米ドル:113.36円

ユーロ:121.15円

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は反発。

 

英国のメイ首相の演説、

トランプ次期大統領等のドル高牽制発言を受け

ドルに対して円高が進行しました。

 

それを受けて前場は輸出関連株を中心に

売りが広がりました。

 

後場は円高が一服。

 

大型外需株や金融株などが買い戻され、

先物が上昇し、裁定買いを誘い、

プラス圏で引けました。

 

 

つい先日まで1ドル118円台だった為替も、

112円台まで円高が進んできました。

 

トランプ次期大統領の発言を利く限り、

一層円高が進むのかと思われますが、

一転、大幅に円安に進む可能性も

未だ残されています。

 

 

為替に連動したトヨタ自動車等の輸出関連株で

コツコツ利益を拾って行きましょう。

 

間違ってもFXや先物で

ハイレバレッジ取引は厳禁です(`・ω・´)

 

いよいよ20日(金)に

トランプ政権の誕生です。

 

大きく変わる可能性がありますので

十分にご注意下さい。

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~