• 投稿 2017/01/20 
  • 未分類

2017年1月20日金曜日

 

 

下げ材料

 

東芝:米原発事業で発生する損失7000億円。時間との戦い

国富4年ぶり減少

欧州中銀は量的緩和の規模を縮小

マンション発売、24年ぶりに低水準

リンテック:6%減益

株の過熱感、日米で後退

 

上げ材料

 

トランプ政権20日発足。保護主義ぜんめんに

米次期大統領顧問、米製品輸入拡大をと語る。2国間協定も推進する見方も

サムスンのトップへの逮捕状請求を棄却

三菱商事:ベトナムで大型発電所を計画

三井住友銀:中国内外で人民元融通

キリン:ブラジル撤退。ハイネケンに1000億円で子会社売却

GSユアサ:中国に鉛電池工場建設と発表

テルモ:米医療機器を買収へ

キリンとアサヒ:ビール系飲料の共同輸送始める

セブンイレブン:コーヒーマシン刷新

しまむら:値下げ品を自動で選別するシステム導入

パナソニック:パラリンピックを教材にしたカリキュラム開発

全日空:羽田ージャカルタ線増便

高島屋や吉野家、人手不足に対応した働き方多様化進める

サントリー:緑化事業再編。トヨタとの共同会社に集約

ドコモ:働き方改革を支援するウェブ会議システム始める

牧野フライス:メキシコに拠点新設

マルハニチロ:営業益最高

フェローテク:6割増益

旭硝子:営業益33%増

Uアローズ:営業増益

UT:営業益22%増

 

 

 

日経平均株価

終値:19,137.91円(+65.66円)

 

 

米ドル:114.91円

ユーロ:122.43円

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は3日続伸。

 

前日の米国株安を受けて

寄り付きから売りが優勢になったものの

 

円安ドル高に振れた為替や

良好な中国経済指標のサポートを受けて

買いが盛り返してきました。

 

後場に一時100円を超す上昇もありましたが、

アメリカ大統領就任式を前に

積極的な買いは控えられ

上げ幅を縮小して引けました。

 

 

いよいよトランプ政権が始動しますが

まだ内部での意思の統一ができていない模様。。

 

トランプ次期大統領が「ドルが強すぎる」と

言及して市場に動揺が広がりましたが、

 

一方で、スティーブン・ムニューチン財務長官は

「ドルは世界で最も魅力的な

通貨として取引されてきた。

長期的には『強いドル』が重要だ」と主張。

 

ムニューチン氏は早々と火消しに動いたと

観られていますが、そんな事情を知る由もない

市場は過剰に反応し、振り回されますよね( ´ー`;

 

 

まだ意思の疎通が図られるまでは

しばらく時間がかかるので、

彼らのやろうとしていることを見極めつつ、

居合抜きでコツコツ抜いていきましょう。

 

 

新たな「東京情報」が入ってきておりました。

早速、数千万円分ものポジションを持った

メンバーも(・∀・)

 

これからが楽しみですね(´∀`*)

 

 

今週もお疲れ様でした( ^^) _旦~~