2017年1月24日火曜日

 

 

下げ材料

 

トランプ政権、米メディアと対立激化

三菱重工:MRJ5度目の延期

サムスン、スマホ・家電曲がり角。ノート7発火原因は電池

スーパー、2年ぶり減収

OLC:営業益横ばい。入園者伸び悩む

IHI:損失265億円

 

上げ材料

 

電子部品、五四半期ぶり受注増

政府、特区活用で完全自動運転の実験を自由にできるようにする

東芝:三井住友など銀行団が融資継続へ

政府、国内景気判断を据え置き。ユーロ圏は上方修正

米企業、IT人材渇望。IBM、採用の核を非大卒に

ホンハイ、事業再編。トランプシフト

東電:火力の運営の新会社を設立

住友鉱山:トヨタ株を追加取得

東レ:世界初、猫の肝臓病治療薬を開発

ヤマト:中国通販2位と越境通販支援会社に出資

日本製紙:インド・ベトナムに進出

JFEエンジ:三井物産と新電力で業務提携

エーザイ:南アで乳がん治療薬展開

丸紅:国内セメント撤退。輸出に特化

シャープ:技術開発促進

ドコモ:IoT使った交通関連サービス始める

コスモスイニシア:中長期滞在型ホテル事業参入

H20傘下のイズミヤ、関東撤退。地元関西に集中

すかいらーく:セルフレジ試験導入

愛知鋼:純利益44億円

安川電:純利益200億円

ドンキHD:6%増益

サントリー:伊右衛門を大幅刷新

 

 

 

日経平均株価

終値:18,787.99円(-103.04円)

 

 

米ドル:113.14円

ユーロ:121.54円

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は続落。

 

トランプ米新大統領が

「日米の自動車貿易は公平ではない」

と言及したことで、

 

保護主義姿勢への警戒感が高まり

円高ドル安が進行し、

主力輸出関連銘柄を中心に売りが広がりました。

 

一時、プラス圏に浮上する場面もありましたが、

円高を嫌気した先物主導の売りに押されて引けました。

 

 

円高を受けてトヨタ自動車を含む

主力輸出関連銘柄が軒並み下げました。

 

もう一段下げるかもしれませんが、

次回、反転して円安に振れる時、

一気に1ドル120円付近まで

円安に進む見方もあります。

 

FXは毎日ヒヤヒヤものですね(^_^;

 

株式の現物でチビチビ

為替連動株を扱う方が

穏やかに過ごせそうです( ´ー`)

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~