2017年1月31日火曜日

 

 

下げ材料

 

ソニー:減損1121億円

マツダ:4割減益。日米で販売苦戦

住友化:純利益35%減

特殊陶:営業益24%減

NEC:純利益74%減

よみランド:営業益4割減

ヤマトHD:今期営業益15%減

 

上げ材料

 

米入国制限、世界で混乱。アップルやスタバが異議

ホンダ:GMと合弁。FCVの基幹部品を共同生産

武田や塩野義など製薬5社、認知症薬で提携

トヨタ:首相と米が求める非関税障壁巡り、対応検討

りそな:東南アジアの金融機関買収

米、今日からFOMC。利上げペース焦点

タイ主要5行、3%増益

コニカミノルタとパイオニア:有機EL照明で統合

大和ハウス:偶数月のプレミアムフライデーを午後有休に

車8社、世界生産3.3%増

新日鉄住金:日新製鋼を子会社化

東電とNTT:電気の安定供給に向けた新規事業で提携

三井不:アイピーブリッジと知的財産活用で中小支援

中部電:ライバルの東邦ガスより5%割安に

ダイナック:店舗1割増

日本マクドナルド:新型カウンター、2000店導入

阪急交通社:訪日客向け施設案内を8言語同時配信

ミキモト銀座本店:6月に改装開業。売り場面積倍に

JX:経常益3000億円

九州電:今期5円増配

積水化:営業益7%増

スタンレー:純利益11%増

キャノンMJ:純利益16%増

ヤマダ電:営業益1割増

プリマハム:8割増益

宝HLD:18%増益

松屋:純利益81%増

 

 

 

日経平均株価

終値:19,041.34円(−327.51円)

 

 

 

米ドル:113.34円

ユーロ:121.87円

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は大幅続落。

 

トランプ大統領によって

移民・難民入国規制に対する抗議行動が世界中に広がり、

アメリカ政権への不信感から前日のNYダウが下落。

 

1ドル113円台前半まで円高へ振れるなど

為替の影響も相場の重しとなりました。

 

日銀のETF(上場投信)買い入れの思惑から

一時下げ渋る場面もありましたが、

 

トランプ大統領が移民・難民受け入れ規制に

反対した司法長官代行を解任した内容が伝わると

リスク回避の動きが強まり、後場は下げ幅を拡大しました。

 

今年最大の下げ幅を記録して引けました。

 

 

 

本日は日銀の金融政策決定会合の発表がありました。

 

ポイントは3点。

 

1.金融緩和策を維持。

17〜18年度の成長率見通しを上方修正。

物価見通しは据え置き。

 

2.黒田総裁は記者会見で先行きに関しては

「下振れリスクが大きい」と指摘。

 

3.トランプ米政権について

「政策運営の方向性を十分注視していきたい」と強調。

 

 

来年までは金融緩和を続ける見通しですが、

さすがにサプライズ等もありませんでしたので、

失望売りとまではいきませんが、

市場が活性化するまでには程遠い模様です。

 

しかし、金融緩和を維持し続けていると言うことは、

即ち、創業融資を獲得しやすい状況にある!

と言うことです。

 

 

独立起業にはまたとない絶好の機会ですので、

2月11日(土)に都内某所にて開催予定の

北のセオリーセミナーへ参加されてみては

如何でしょうか?

 

遠方で参加が難しい方には

後日音声も配布されますので、

サラリーマン生活に嫌気が差していて、

今年は人生を変えたい!という方は

一度、お話を聞いてみることを

オススメ致します。

 

 

北野会長(北の物販大富豪)の戦略術を

予備知識なしのゼロベースで

初心者の方にも分かりやすく丁寧に説明して

頂けますので、ご興味がある場合は、

この機会を活用してみて下さい。

 

▷▷北のセオリーセミナー@都内某所

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~