• 投稿 2016/07/19 
  • 未分類

2016年7月19日火曜日

 

 

下げ材料

 

外国人労働者の日本離れが静かに進んでいる
四国電力:伊方再稼働、来月以降にずれ込む

 

 

上げ材料

 

車7社、開発投資が最高。次世代エコカーの開発
みずほ・SBI銀:海外送金を数秒で完了する新システム開発乗り出す
八十二・武蔵野銀など地銀7行、フィンテックで連携
長谷工・野村など不動産各社、マンション向け電力小売り開始
伊藤忠:米で風力発電建設・運営に参画
Jディスプレイ:中型液晶パネル量産
三井住友海上とあいおい、バイオマス発電の保険販売
損保ジャパンなど、企業の想定被害額算出する手法を共同開発

 

 

 

日経平均株価

終値:16,723.31円(+225.46円)

 

米ドル:106.15円

ユーロ:116.94円

 

 

 

月曜日は「海の日」で東京株式市場はお休みでした。

 

先週の5連騰後、調整売りに押されるかと思われましたが、

ポケモンGOで賑わっている任天堂株の勢いを受けて

買いが優勢だった模様です。

 

本日もお疲れ様でした。