• 投稿 2017/02/07 
  • 未分類

2017年2月7日火曜日

 

 

下げ材料

 

17年の賃金、残業減や税政権リスクで先行き懸念

米原発、衰退の危機。新規建設にコストの壁

トランプ米大、バノン氏の常任委員抜てきで与野党から反発

東芝の半導体出資が混迷

帝人:競争激化するヘルスケア事業でもがく

住友鉱山:銅鉱山で減損数百億円

昭和シェル:太陽光収益悪化で減損損失107億円

王子HD:純利益18%減

スクエニ:経常益9%減

 

上げ材料

 

トヨタ:巨大連合づくり始める。未来の車の主導狙う

大王製紙:日清紡の紙事業買収へ

厚労省、介護費抑制で市町村に財政支援

企業が政府に提案できる規制緩和制度利用が100件超え。業務拡大に活用

経産省、ガス小売の全面自由化控えた取引指針を発表

みずほ系ファンド、オマーンで鶏卵生産に出資

インドネシア、5%成長

中国スマホ出荷、OPPOが首位に

ゼネコン各社、AR技術を建設現場に導入進む

三井物産:黒字2800億円

スカイマーク:旅客機の選定を5年ぶり再開

武田:アリナミンを中国本土に投入

ポピンズやMCS:ベビーシッターや介護のネット仲介参入相次ぐ

UCCグループ、オフィスコーヒー需要を開拓

ヨーカ堂次期社長、経営にスピード感注入と語る

JT:加熱式タバコを6月以降に都内で発売

ホンダや川重:二輪車の国内販売を集約。テコ入れ急ぐ

伊藤忠:食品スーパーに電子看板設置

3Dプリンター世界最大手の米社、造形速度が最大1.5倍に

日産:軽除く新車販売台数1位2位

半導体装置大手5社、最終損益改善。サービス事業強化

丸紅:純利益今期2.2倍

三井造船:経常益370億円へ

田辺三菱:純利益21%増

三菱地所:純利益950億円

熊谷組:営業益180億円

LIXIL:14%増益

ドンキ:16%増益

 

 

 

日経平均株価

終値:18,910.78円(−65.93円)

 

 

 

米ドル:112.40円

ユーロ:119.90円

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は反落。

 

欧州政治リスクの影響を受けて

円高が進行し、自動車などの輸出関連株を

中心に売りが優勢となりました。

 

下げ幅は一時170円を超えましたが、

前場の引けにかけて押し目買いなどが入り、

下げ幅は縮小しました。

 

後場は日銀のETF(上場投資信託)の

買い入れ期待から徐々に値を上げてきましたが

プラスに転じることなく引けました。

 

 

 

 

本日は冴えない値動きでした(^_^;

 

上がる銘柄狙いだけではキツイですので、

下がっても利確できるように

毎日、日本経済新聞の記事で

風の流れを読むように

株価の流れを読む必要がありますね( ´ー`)

 

そんな流れの読み方の極意を

北野会長は自然と身に付けて

いらっしゃいます。

 

さすが「覚醒陽創門」(・∀・)!

 

 

 

この辺は、産まれ持った能力にも依りますが、

大まかなことは北の物販倶楽部の内部でも

シェアされていますので、気になる方は、

北の物販倶楽部までどうぞ(^^)

 

 

 

書店に並んでいるような

財テク関係の雑誌・書籍類より

恐ろしく実用的だと思います(`・ω・´)

 

※宝くじ・競馬・懸賞等は論外で(・∀・;

 

 

また、「門(もん)」って何?という方はコチラ、

門協会本部(旧:現役サラリーマン修羅の会)まで

お問合せ下さい( ´ー`)

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~