2017年2月27日月曜日

 

 

下げ材料

 

家計、通信料や保険料など固定費増で緩まぬ財布

 

 

上げ材料

 

JFE系やオリックス:小規模の地熱発電を立ち上げる

日米首脳会談を評価が6割に。内閣支持率は6ポイント低下の60%

日経世論調査、日米関係の不安和らいだ

トランプ氏、28日に初の議会演説へ

積水化学:インフラ向け炭素繊維事業に参入

三菱自:東南アジア店舗2割増

IHI:満岡次郎COOがCEO兼務。ツートップ体制から移行

日本IBM:ブロックチェーンの関連市場を開幕

オンキョー:高齢者向けAV機器販売を本格的に始める

3メガバンク、大型事業向け融資で世界トップ3独占。敵失で浮上

三井住友銀:顧客に海外技術者・VB紹介する

損保ジャパン:自動車保険に自動運転向け特約を無料でつける

 

 

 

日経平均株価

終値:19,107.47円(-176.07円)

 

 

 

米ドル:112.30円

ユーロ:118.75円

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は4日続落。

 

1ドル111円台まで円高ドル安方向に振れた

為替の影響を受ける形で寄付きから売りが先行。

 

下げ幅は一時290円まで拡大。

 

しかし、後場に入ると日銀のETF(上場投資信託)の

買い入れ思惑を受けて下げ幅を縮小。

 

本日は軟調のまま引けました。

 

 

 

 

なかなか方向感が定まりませんね(^_^;

 

本日は大きく下げましたが、

最少購入単価でコツコツ利益を

抜いて行きましょう。

 

株式投資「居合抜き」では

ランチ代を回収できればOKです(^^)

 

 

前のめりになって投資に取り組んでも

飛んでイスタンブールになるのがオチなので。。

 

ニュートラルな状態で

株価の波を感じ取ることができれば

良いですね(´∀`*)

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~

 

 

 

 

PS

先週末の日本経済新聞より。

 

2017年2月26日日曜日

 

下げ材料

 

現金主義、日本が突出。金融政策の効果が伝わりづらくなる可能性も

米政権、メディアと全面対決

日産やトヨタ、米国市場で販売奨励金積み増している。日本社批判に懸念も

東和フード:1割減益

 

上げ材料

 

経産省、ドローンの国際規格づくり乗り出す。市場開拓後押し

三菱UFJ:創薬・再生医療のファンド設立へ

政府、北方領土の共同活動で遠隔医療や観光船を提案へ

圏央道、9割開通で大動脈である6つの高速繋がる。企業進出も増える見通し

三井住友信託銀:委託された資金運用の利益相反防ぐ仕組み整える

ホンダ:初の従業員向け託児所開く

プレミアムフライデー、消費刺激に一定の効果。地方都市では疑問

神明:青果流通に参入

 

 

 

2017年2月25日土曜日

 

下げ材料

 

JXなど石油大手5社、ガソリンや軽油作る精製能力1割削減

中国百度、上場来初の減益

 

上げ材料

 

アジア開銀が新興国のインフラ改善に新基準。日本企業にも商機

初のプレミアムフライデー、首相も率先

東芝、メモリー事業分社化を発表。高値売却探る

首相夫人の森友学園問題、深まる疑問。国会の焦点に

パックご飯、中国開拓。中間層の胃袋に照準

日本、ASEAN参加の経済連携で途上国囲い込みへ

三井住友・りそなの関西3地銀、来春統合で大筋合意

三菱UFJ:サウジのあらコム上場で引き受け業務担う見通しに

オフィス市況、84%で地価上昇で改善

学研系やアートコーポ系、保育士を地方で確保

ソフトバンク:シンガポールの投資会社をホンハイとの合弁に

ANA:成長ピーチを304億円で子会社化発表

森永製菓と乳業、市場は歓迎。株価急騰

東芝:福岡の石油火力をファンドに売却

ヤフーとIDCフロンティア:福島にデータセンター

住友ベークライト:ベルギーに開発拠点新設

ダスキン:ミスド店内調理やめる。客席広く

セブン:全店舗に食洗機導入。作業減らし接客効率化

ドトール:中国本土進出。地元外食大手と合弁

WOWOW:イマジカTVとアクトビラ2社を買収

富士電機:だし汁マシン開発

キリン:国内事業会社で使う全紙類を森林認証対応へ

マクドナルド:ドコモのdポイントを全店に導入

CCC:教育事業に進出と発表

企業業績の拡大ピッチが加速。今期1割増益

ユニシスやテルモなど、自社株買いを実施

リンガハット社長、経常利益率10%に上げ

富士重:米でSUV増で収益力維持