2017年3月6日月曜日

 

 

下げ材料

 

三越伊勢丹:大西社長辞任へ。多角化、成果でず

ユーロ圏財務相、ギリシャ追加融資不確実との見方

 

上げ材料

 

中国、経済安定を最優先。17年目標6.5%にわずかに下げ

総裁任期3期9年に決定

中国、減税で景気下支え

ドコモやソフトバンク:システム刷新で携帯販売の待ち時間短く

バンダイナムコ:お台場のガンダム、今秋進化

NEC:AIでスーパーの需要推測サービス始める

日通:一般貨物で鮮魚輸送できるようにする

パナソニック:明暗同時に撮影できる画像センサー開発

 

 

 

日経平均株価

終値:19,379.14円(-90.03円)

 

 

 

米ドル:113.81円

ユーロ:120.44円

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は続落。

 

先週末、FRB(アメリカ連邦準備理事会)

イエレン議長が3月の利上げに

踏み切ると見られる中、

本日は円高ドル安に振れて軟化しました。

 

 

手掛かりに乏しい中、

北朝鮮の弾道ミサイル発射など報道されましたが、

特に大きく値を下げることもありませんでした。

 

しかし、終わってみれば、

東証一部の売買代金は今年最低を記録しました。

 

 

 

本日は終日冴えない値動きでした(^_^;

 

金曜日に先物のメジャーSQが

控えていることもあり、

様子見ムードが漂っているのかも知れませんね。

 

ムリせずコツコツとランチ代だけを

抜くようにしましょう!

 

 

前のめりになって大きく賭けてしまうと

もれなく飛んでイスタンブールになるので。。

 

 

 

お金を稼ぐのは得意という人も

お金を持ち続ける人は少ないとのこと。

 

北野会長のお告げが身に染みます( ;∀;)

 

株式投資を始める前に

本物の大富豪のマインドセットを入手するには

北の物販倶楽部ゴールドがおすすめです(^^)

 

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~

 

 

 

 

 

PS

先週末の日本経済新聞より。

 

2017年3月5日日曜日

 

下げ材料

 

東芝:賠償請求319億円に

 

上げ材料

 

Apple、iPhone販売が増えはじめた。囲い込みモデルが奏功

三井住友・みずほ:医療費抑制分を配当還元に

米利上げ観測でも進まぬ円安

経産省、セブンとイオンを震災時の物流拠点に

ヤマト:働く時間厳格管理。未払い残業代支給へ

三菱電機:工場向けロボのパッケージ販売始める

トヨタ:日米中で販売する車のほとんどに通信機器標準搭載する考え

 

 

 

2017年3月4日土曜日

 

下げ材料

 

東芝:賠償請求319億円に

 

上げ材料

 

309市町村が立地適正化計画と呼ばれるコンパクト化構想まとめる

米スターバックス、円建て債発行。ESG投資に活用

1月消費者物価プラス

宅配便、止まらぬ膨張

任天堂:新ゲーム機スイッチ発売

UACJ:増資と劣後ローンで560億円調達

LINE:米グーグルの音声認識機能に参入

オンワード:ネット通販限定ブランド立ち上げ

新規上場企業の裾野広がる。IPO業種数9年ぶり最多

くら寿司:純利益2%増

日本取引所:普通社債を200億円発行。自社株買いの元手に