• 投稿 2017/03/10 
  • 未分類

2017年3月10日金曜日

 

 

下げ材料

 

財務省、知財の過度な節税防止。高収益で再課税

アジア企業の収益格差広がる。主要企業の純利益5%減

実質賃金、先行き懸念

フィリピン外相辞任。ドゥテルテ政権揺らす

米原油在庫、最高水準に。減産主導のサウジ警戒感

アスクル:正常化に遅れ

大阪ガス:純利益34%減

DMG森精機:反対推奨の米社に反論

 

上げ材料

 

東芝:米原子力子会社を非子会社に。原発リスク分離

西武HD:会員制ホテル事業に参入

富士フィルムやロートなど、再生医療の臨床計画続々

欧州中銀、緩和を維持

セブンアンドアイ:PB刷新。売上高1兆5000万目指す

ヤマトなど宅配各社、ネット通販やコンビニと再配達削減を模索

日本郵船など5社、共同で資金積立

パナソニック:家電が中国で5年ぶり増収

神戸製鋼:米で建機増産

日立:竹でバイオマス燃料作る技術開発

富士通:フランスで60億円投資

NEC:国連と医療品を円滑に配送する追跡システム開発

マツダや日産:EVに対抗してエンジン磨く。燃費改善

ホンダ:米自動車ショーでPHVとEVの新型車出展

NTTドコモ:AI活用の賢いバス開発と発表

アサヒ:スーパードライを東欧にも投入の方針

カルビー:コーンフレーク事業撤退。フルグラに集中

積水ハウス:連続最高益

証券3社、増益率を上方修正

 

 

 

日経平均株価

終値:19,604.61円(+286.03円)

 

 

 

米ドル:115.39円

ユーロ:122.42円

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は大幅続伸。

 

終値ベースでは昨年の最高値を更新し、

2015年12月7日以来の高値水準で引けました。

 

1ドル115円台前半まで円安ドル高へ振れたことも

輸出関連株の買いに大きく影響を与えました。

 

後場に入っても円安ドル高基調は変わらず、

先物主導でジワジワと上昇し、

幅広い銘柄で買いが広がりました。

 

 

 

日銀が質的量的金融緩和を始める前の動画ですが、

現・財務大臣:麻生太郎氏の「日本の借金」が

シェアされてきました。

 

非常に分かりやすくお話されています(^^)

 

内容的には現在も変わっておらず、

北の物販倶楽部メンバーには追い風であることが

お分かり頂けるかと思います。

 

特に「銀行のお話」は必見です(-ω☆)キラリ

 

麻生太郎氏スピーチ

「経済を分かってない奴が煽っているだけ」

 

 

お話の中で

「年間30兆円くらいのお金を

借りてくれる人が足りない」

…と仰っています。

 

正に「北のセオリー」を実行する人には朗報。

 

国を挙げて経営者を増やそうとしている状況下、

「30兆円くらい借りてくれる人」を目指して

大富豪へのキッカケを掴んでみては如何でしょうか?

 

▷▷北のセオリー創業融資獲得セミナー詳細

 

 

今週もお疲れ様でした( ^^) _旦~~