• 投稿 2017/03/17 
  • 未分類

2017年3月17日金曜日

 

 

下げ材料

 

日米欧の金融政策の温度差が目立ってきた。円安に日米摩擦のリスク

森友問題、籠池氏が首相から100万円寄付と暴露

米利上げ、FRBが年3回と引き締めに動き市場は安堵

中国、輸入禁止食材販売と批判。良品計画は反論、イオンは撤去

東海理化:初の赤字に

タカラレーベン:下方修正

 

上げ材料

 

東芝:再建に公的資金案。製作投資銀を活用

ヤマト:働き方改革合意

サウジ、アジア重視鮮明。中国と経済協力7兆円

日産:マレーシア車大手がミャンマーで販売拠点増やす。日産車の車両も販売

大和ハウス:AI活用した物流新拠点

NTN:米に車軸部品の新工場

トヨタ:英工場に340億円投資

東レ:イタリア工場増強

国内新車販売、500万円台回復

村田製作所:米半導体VBを買収

NEC:顔認証制度比較テストで首位に

東電:火力点検期間を半減

ファストリ:消費者個人の好みに合わした服を10日で届ける試み

味の素:ミャンマーで粉末飲料参入

ソフトバンク:AR・VRで歯科治療支援

USJ:アトラクションにドラクエ開設

東ソー:営業最高益

亀田製菓:純利益26億円。のれん減損で下方修正

東京ドーム:純利益46%増

 

 

 

日経平均株価

終値:19,521.59円(-68.55円)

 

 

 

米ドル:113.16円

ユーロ:121.47円

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は反落。

 

G20財務省・中央銀行総裁会議が開催予定ですが、

日本国内は三連休前ということもあり、

ポジション調整の売りに押される形となりました。

 

様子見ムードも広がり、ザラ場の値幅は59円と

非常に膠着した一日でした。

 

 

 

北の物販倶楽部および松山式投資信託にて

「東京情報」に基づく「投資信託」が

非常に注目を浴びております。

 

償還期限がそろそろ迫ってくるものも含まれており、

大きく買い入れたメンバーもチラホラ。

 

この「投資信託」。

決して特別な人しか購入できないのではなく、

誰でも平等に購入できる所に置かれています。

 

楽天証券やSBI証券。

 

使いやすい証券口座で構いませんので

ドルコスト平均法にて毎月1万円ずつでも

積み立てて行くとオモシロイと思います。

 

オススメの購入方法は

松山式投資信託でも

北の物販倶楽部でも公開中です(´∀`*)

 

 

確定拠出年金や

退職金などの運用で悩んでいらっしゃる方は

一度ご検討されてみては如何でしょうか?

 

年利24%はスゴイ破壊力ですよ(・∀・)

 

 

今週もお疲れ様でした( ^^) _旦~~