2017年3月27日月曜日

 

 

下げ材料

 

ウーバーの自動運転車が事故

 

上げ材料

 

住友電工:シーメンスと送電網提携。世界で整備

東電:改革へ新体制

OPECと非加盟産油国、原油原産延長の提案を4月策定

EV電池普及団体、充電時間1/3の充電器の製品化を可能に

学研:介護保険外サービスを拡充

王子HD:インドの段ボール事業を強化

NTT:光回線が固定電話を逆転。総合力活かせるITサービスに力

ザイマックス:出先オフィスを拡大

富士通:営業職の業務をITで効率化するサービス開発

リコー:細胞1個単位で3Dプリンター開発。実用化目指す

 

 

 

日経平均株価

終値:18,985.59円(-276.94円)

 

 

米ドル:110.32円

ユーロ:119.86円

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は3日ぶりの大幅反落。

 

終値ベースでは2月9日以来、

1か月半ぶりに1万9,000円を下回りました。

 

先週、アメリカの医療保険制度改革(オバマケア)

代替法案が撤回されたことで

トランプ政権の政策遂行能力への疑念が浮上し、

リスク回避のための売りに押されました。

 

下げ幅は一時330円安となりましたが、

後場に入ると日銀ETF(上場投資信託)買い入れの

思惑が広がったため、下げ幅を縮小して引けました。

 

 

 

 

 

株式相場はなかなか荒れてますね(^_^;

 

初心者の方は投資信託の方が

取り組みやすいと思います( ´ー`)

 

▷▷松山式投資信託・毎月配当研究所(895名)

 

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~

 

 

 

PS

先週末の日本経済新聞より。

 

2017年3月26日日曜日

 

下げ材料

 

アパート融資、年3.7兆円。異形の膨張

ユーロ、足元で上昇の兆し。ECBが金融緩和縮小するとの観測

トランプ氏、看板政策が相次ぎ頓挫。与党の反乱痛手

国内製鉄、利益なき繁忙。中国内需の持続力に懸念

東芝傘下の米WHの経営危機、米国電力会社に暗い影

 

上げ材料

 

景況、全地域で改善

 

 

 

2017年3月25日土曜日

 

下げ材料

 

パナソニック:デジカメなど6事業で再リストラ。収益源探し悩む

森友問題、消えぬ火種いら立つ首相。昭恵夫人に照準

ロシアとウクライナ、緊張再び。元議員の射殺事件など

ベル24HD:一転減益

原油50ドル台に反発の見方。サウジが原産合意の乱れ

 

上げ材料

 

損保ジャパン:安全運転で保険割引。急ハンドルなどをスマホが測定

G20、日本が為替警戒で米擁護

シェア経済、急成長。ヴィトンからポルシェまで2兆円市場

日銀、国債1兆円供給

マクドナルド:3期ぶり最終黒字。3000店で働き手増員

東宝:3期連続最高益

トヨタ:レクサス、インド上陸

ヤマト:働き方改革で人手不足に対応

引っ越しアート:ピークの受注2割抑制。労働環境を改善

中部電と東邦ガス:保安で提携

東電やNTT西、ドローンを点検にも活用

日産:インドネシア現法社長に三菱自幹部を起用

TASAKI:海外進出のためにMBOの実施を発表

ニトリ:郊外店を中心に最大の60店改修

アイシンやデンソー:中途採用者の採用強化

大日本住友:米で過食症治療薬の適応拡大

ワコール:下着ブランド2事業部を統合

大成建設:純利益3割増

大林組:純利益47%増。2年連続で最高

NTTドコモ:自社株消却

東邦アセチレン:16年ぶり最高益