• 投稿 2017/04/03 
  • 未分類

2017年4月3日月曜日

 

 

下げ材料

 

タンス預金が止まらない。3年で3割増、43兆円

軽販売、17年度微減

 

上げ材料

 

政府、走行データなどのビッグデータ後押し。部品開発やカーシェアに

日本企業、海外M&A最高11兆円。国内市場縮小に危機感

厚労省、男性の育児休業取得の要件を強化

東京スター銀行:顧客の資産を他行分と一体で分析するシステムを全店で

日販とトーハン:大都市で書籍を共同配送

日本IBM、テレワーク後押し。アップル端末活用

次世代インバウンド、爆買いからコト消費へ

中国、周氏主導で河北省に大都市建設へ

 

 

 

日経平均株価

終値:18,983.23円(+73.97円)

 

 

 

米ドル:111.37円

ユーロ:118.76円

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は3日ぶりに反発。

 

NYダウの下げや円高ドル安等、

買い材料に乏しい状況だったものの、

先週末に大きく下げた反動の影響もあり、

自律的な反発狙いの買いが先行しました。

 

一時、伸び悩む場面もありましたが

大引け前には先物主導で大きく上げました。

 

しかし、節目の1万9,000円を

割り込んで引けました。

 

 

 

 

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~

 

 

 

PS

先週末の日本経済新聞より。

 

2017年4月2日日曜日

 

下げ材料

 

米、不公正貿易に強硬策。日中独を名指し

東芝:高値売却に足かせ。市況が金額の伸び悩みを招く恐れ

 

上げ材料

 

東京海上:一日8000歩で還付金。ドコモと医療保険

IHI・川重・三菱重:次世代小型機エンジン開発。LCC向け需要狙う

日航:羽田-NY線就航。路線制限解除、成長へ再飛行

JA三井リース:トヨタ販売店向けリース事業譲り受ける

 

 

 

 

2017年4月1日土曜日

 

下げ材料

 

メガ銀が住宅ローン金利を一斉上げ

朴前大統領を逮捕

金融市場、日銀の独壇場。価格形成にゆがみも

ホンハイ:上場後初の減収。組み立て受託の限界

川重:国内造船3割削減。業界再編踏み込まず

吉野家:下方修正

象印:純利益4%減

31日日経平均続落。膨らむトランプリスク

 

上げ材料

 

東電:会長に日立の川村名誉会長を充てる人事発表

三井住友:フィンテック企業設立。法改正後、第1号

民放5社、ネット配信提携。システム会社に共同出資

失業率22年ぶり低水準も人手不足が企業縛る。雇用逼迫、成長の壁

中国4大銀、不良債権の増加鈍る。過剰供給など問題の先送り懸念も

米物価指数2.1%上昇。2月、FRBの目標超え

都内ホテル1月稼働率、2ヶ月連続プラスに

JTB:15子会社を吸収。経営資源集中

アパレル各社:ダンボール箱を共通化

イオン:テナント従業員向けの出勤ポイントたまる仕組み導入

エアウィーヴ:配送容易なマットレスを開発

東芝:米電力と連携確認

ホンダ:シリコンバレーの研究部門法人化。意思決定速める

富士重:今日から社名をSUBARU。強いブランド築く

任天堂:売買代金がトヨタ抜き首位に

味の素:アフリカ・トルコ利益4.5倍に