2017年6月1日木曜日

 

 

下げ材料

 

米、パリ協定離脱決断か

東芝:WD合弁株を本体移管。法的手段に対抗

安倍首相、待機児童ゼロ3年先送り

東芝決算、秋に遅れも

総務省、ドコモとソフトバンクに携帯・光のセット割が適正か調査

ユーロ圏、物価上昇が鈍化

アフガニスタン首都で爆弾テロ。80人死亡

米朝、力の誇示応酬

ハガキや食品など生活関連、今月値上げ

パーク24:純利益7%減

野村証券元社員、詐欺窃盗容疑で逮捕。顧客口座から1000万円

 

 

上げ材料

 

人材各社、派遣エンジニアで外国人を大量採用
日経アジア300、17%上昇

官民連携し、シェア事業で認証制度。成長分野後押し

大手信託銀、個別開示で足並み。透明性を確保

SMBC日興:富裕層向け先進システム導入。運用提案速やかに

三井住友海上:ブロックチェーン活用で災害時に保険金を素早く

インド、7%成長維持

日揮:東アフリカでLNGプラント受注

JFE:新航路がベトナムで稼働。東南アジアの中核に

関空民営化1年、上昇気流

オムロンと理研、作業員の疲労読み取り作業制御するAI開発へ

丸紅:ポルトガルの電力など1000億円に投資倍増

海運3社のコンテナ事業、統合会社の社名決定

日本マイクロソフト、大規模クラウドサービスを日本で

パナソニック:有機ELテレビ、フル生産

野村総研系:豪ITに買収検討

投資ファンドのアドバンテッジ、やる気スイッチを買収

日本原電:東海原発廃炉で原子炉解体ノウハウ蓄積

HIS系、愛知の変なホテルで巨大恐竜ロボがお出迎え

伊藤園:営業益25%増

ダイエー:営業黒字化

東エレク:ROE目標下限を20%にあげ

キヤノン:2年半ぶり自社株買い。500億円上限

 

 

 

日経平均株価

終値:19,860.03円(+209.46円)

 

 

 

米ドル:111.33円

ユーロ:124.90円

 

 

 

 

東京株式市場で日経平均は5日ぶりに大幅反発。

終値は5月16日以来、約2週間ぶりの高値水準。

 

前日の米株は下落、ドル/円JPY=も円高基調で

外部環境に変化が乏しいにも関わらず、

朝方から幅広い銘柄に買いが先行しました。

 

2017年1─3月期の法人企業統計で

設備投資額が2期連続の増加となったことも

投資家心理を好転させました。

 

指数は後場に一時230円超高となりましたが、

その後は戻り売りが出て伸び悩みました。

 

東証1部騰落数は、

値上がり1620銘柄に対し、

値下がりが309銘柄、

変わらずが88銘柄。

 

 

 

 

作業員の疲労具合を監視するAIの開発の件、

単純作業の支援で導入したはずのロボットに

いつの間にか立場が逆転しそうな予感。。

 

将来的にロボットに支配されていく人間の姿が

目に浮かびますね(´>ω<`)

 

 

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~