2017年6月7日水曜日

 

 

下げ材料

 

Jディスプレイ:再建計画を撤回へ。他社と資本提携も

円安の日本輸出への効果薄い?日銀が理論強調

日本公庫、商工中金へ利子補給停止

アラブ諸国のカタール断交、中東の空路大混乱

中ロ、北朝鮮支援を継続

Jディスプレイ:有機EL普及が誤算。韓国勢と体力差

 

上げ材料

 

携帯大手、5G通信23年全国展開

国際交流会議、対テロでアジア連携

財務省、ドルを介さない市場創設へ。円とアジア通貨の交換コスト安く

内定率、早くも63%

日中関係が改善の兆し。一帯一路への協力を歓迎

東芝メモリ、2兆円の攻防。四日市工場の生産能力に価値

関電、高浜第3号機再稼働。電気料金値下げへ

三井住友海上、海外M&Aに保険

芙蓉総合リース:資産データを自動で反映させるクラウドサービス始める

アップル。AIスピーカー発表

世界半導体市場、11%拡大

英ダイソン、技術者倍増

三菱ケミやJSR:素材もビッグデータ活用

住友鉱山:カナダ鉱山の権益取得

武田:日本の研究者100人を米国に。集中開発へ

ゴールドマン系、バイオマス発電に参入

鉄鋼世界最大手ミタル、イタリア鉄鋼大手買収へ

関西ペイント:インドに塗料2工場に90億円

旭化成:スマート衣料に参入へ

マクドナルド:10.1%増収

大和ハウス:米賃貸住宅2.5倍に

イオン:SCのクレジットカード受付窓口を自動化する

上場企業、成長投資にお金を振り向ける動き相次ぐ

ホンダ:米新車販売奨励金を年後半から抑制へ。今期業績上振れも

薬局大手3社、経常益最高

三井ハイテク:51%増益

 

 

 

日経平均株価

終値:19,984.62円(+4.72円)

 

 

 

米ドル:109.21円

ユーロ:122.90円

 

 

 

東京株式市場で日経平均は3日ぶり小反発。

 

連日終値での2万円台回復には届きませんでした。

 

前日の米国株は下落、為替も1ドル109円台と

円高基調を維持しており、売り優勢で始まりました。

 

売り一巡後は下げ渋り、出遅れ感のある銘柄や材料株、

テーマ株を中心に押し目買いが入りました。

 

指数は後場にプラス圏に浮上。

 

円高一服を背景に先物主導で買い戻しが入りましたが、

前日の終値付近での小幅な値動きに終始しました。

 

東証1部騰落数は、

値上がり1150銘柄に対し、

値下がりが693銘柄、

変わらずが17 4銘柄でした。

 

 

 

 

アップル。AIスピーカー発表

 

これまで近未来を描いた映画の中でしか

お目にかかれなかった技術が遂に

身近な所に出てき始めました( ´ー`)

 

物販をやるなら、こんな高額商品だと

最高ですね(´∀`*)

 

北のセオリーに基づく

物販の真髄についても

北の物販倶楽部にて絶賛公開中です。

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~