2017年6月9日金曜日

 

 

下げ材料

 

トランプ氏、FBIへ執拗に圧力。ロシア疑惑収束遠く

北朝鮮、ミサイル多種発射。巡航200キロ新型か

政府、商工中金不正受け、危機対応融資の見直し

2017年1〜3月期GDP下方修正、1.0%増

イラン、テロで米サウジを批判

富士フィルム子会社、豪でも会計不備

 

上げ材料

 

経産省、エネ基本計画の見直しに着手。原発新増設を明記

東京都、外資40社誘致

リコー:物流会社売却へ。半導体も検討。リストラ原資に

英総選挙、午後にも大勢が判明する

自動運転技術が身近に。スバル、現行車との差を2〜10万で

ホンダ:AIなど活用で一般道向け自動運転25年実用化

日欧EPA、来月大枠合意へ詰め

街角景気、5月も改善

JA全農、低価格農機の開発を要望

上海協力機構、初の拡大

欧州中央銀行、金融政策の現状維持を決めた

日立:英原発リスク最小にとどめる戦略明らかに

国際自動車:スマホ振ってタクシーに居場所知らせるサービス始める

ホンダ:EV専用車種を開発と発表

日本ユニシス:VC事業参入

任天堂:USJ施設着工

セイコーやシチズンなど国内時計、海外攻める

イケア、商品開発で外部IT企業と提携乗り出す

エボラブルアジア:ホテルで仮想通貨両替サービス始める

サントリー:サボテン飲料の米社と合弁

住商:訪問看護事務の効率化を支援

戸田建設やヤマト:若手確保へ賃金手厚く

アマゾン、プライムの月単位契約可能に

川崎重工:ゴミ処理発電にAI活用

関電・東北電:米国産石炭を共同調達

三菱電機:IoT導入で台湾支援

東電と中部電:統合効果が5年で1000億円目指す

非鉄大手、本業の利益回復

JR3社、動力費かさみ今期利益押し下げ

ヤマハ:音響事業の営業利益率、10%超目指す

カゴメ:トマト飲料の製法をめぐり、伊藤園に勝訴

 

 

 

日経平均株価

終値:20,013.26円(+104.00円)

 

 

 

米ドル:110.30円

ユーロ:123.41円

 

 

 

東京株式市場で日経平均は反発し、

終値は4営業日ぶりに2万円の大台を回復しました。

 

米連邦捜査局(FBI)前長官の議会証言が

市場を揺らす材料にならず、

保守党の過半数割れが確実となった

英総選挙については「ハード・ブレグジット」路線が

修正されるとの受け止めが広がるなど、

投資家の過度な不安心理が後退。

 

好材料が相次いだソフトバンクグル ープの上昇も

指数の底上げ要因となりました。

 

東証1部騰落数は、

値上がり903銘柄に対し、

値下がりが982銘柄、

変わらずが133銘柄でした。

 

 

 

ホンダ:AIなど活用で一般道向け

自動運転25年実用化

 

本日もAI(人工知能)に関する見出しが。

 

タクシー運転手さん、

観光バス運転手さん涙目案件(^o^;

 

リストラされても稼ぐ力を

今のうちから身に付けないとですね(゚∀゚;

 

6月17日〜19日にかけて、

北のセオリー、および

北の剣客道場が開催されます。

 

これまで北の物販倶楽部に在籍していたものの

思う様に「株式投資居合抜き」を理解できずに

後にした方々も多数。

再発防止は勿論、労働者から脱出して

資本家を多く育てたい会長の思いを

汲み取ったメンバーに依る

グループが先日立ち上がりました。

 

予備知識がなくても参加頂けるセミナーですので、

一度お聞きになってみては如何でしょうか?

 

将来、漠然とした不安に襲われている方に

一番聞いて頂きたい内容となっております。

 

人生を変えるキッカケになれば嬉しいです(´∀`*)

 

 

今週もお疲れ様でした( ^^) _旦~~