2016年8月1日月曜日

 

 

下げ材料

 

倒産、実は減らず。中小で続く休廃業

ロイヤルHD:営業益6%減

欧州石油メジャー5社、64%減益

ライフネット:競合増え契約苦戦

 

 

上げ材料

 

JAXA:超小型衛生用ロケット、12月にも打ち上げ

日本郵便:薄い荷物、3割安く

ミネベア:航空機部品増産。日タイで100億円投資

東ガス:電力契約53万件に上げ

NTTコム:ウイルス検知にAI活用

電通:ネット広告で出資

三井住友リース:温泉熱発電で割賦契約

楽天証券:対面型新サービス始める

 

 

 

日経平均株価

終値:16,635.77(+66.50円)

 

 

米ドル:102.44円

ユーロ:114.32円

 

 

 

先週金曜日に発表された

日銀のETF3.3兆円→6兆円買い増し。

 

事実上、ETF買い増しだけの

小粒な追加緩和と報道されており、

本日、寄付きは250円下げてのスタート。

 

しかし、ETF6兆円買い増しの

底堅さを感じる上げで

午後から急速に回復しました。

 

一方で、アメリカ利上げ延期が響き、

円買い・ドル売りが進行し、

一時、102円を割り込む場面もありました。

 

輸出関連企業さんは涙目の模様( ;∀;)

 

 

 

追加緩和が発表されたので、

順当に買い進めたいところですが、

 

円高が障壁となって

慎重にならざるを得ない状況です。

 

細かくチビチビ抜いていく方が

賢明な場面が続きそうです。

 

 

本日もお疲れ様でしたε-(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

追伸:

先週末の日本経済新聞ニュースです。

 

 

 

2016年7月31日日曜日

 

下げ材料

 

 

上場企業、3四半期連続で減益

欧州の銀行再生道半ば

三菱自:軽販売17%減

 

 

上げ材料

東電:経産省が福島廃炉で公的資金。長期で返済

銀行の貸し出し、2.4%増

ローソン:店頭でITの活用広げる

堀場製作所:半導体装置部品、増産へ

そごう・西武:フルーツを軸に売り場づくり

ゼンショー:介護の時短勤務、期間を無制限に

住友不:リフォーム向け高級商品を発売。マンション用

アイリスオーヤマ:資材の調達、3000社に倍増

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年7月30日土曜日

 

下げ材料

 

米の成長率1.2%どまり

ソニー・パナソニック:減収。円高・地震が業績に影

公的年金、5兆3098億円の赤字

みずほ・りそな:2桁減益

証券18社が減益・赤字

ユーロ圏、1.2%成長に減速

海運大手3社、下方修正。郵船が最終赤字

シャープ:赤字274億円

トヨタ系5社が減益

日立:営業利益21%減

HOYA:純利益23%減

マツダ:純利益42%減

NEC:最終赤字201億円

東エレク:純利益35%減

住友化:純利益64%減

日通:純利益10%減

電力7社、経常損益悪化

ヤクルト:純利益31%減

JAL:55%減益

三越伊勢丹:44%減益

東ガス:純利益47%減

 

 

上げ材料

 

日銀の追加緩和、ETFの買い入れ額を年6兆円に倍増

イオン:ミャンマーに進出。外資小売りで初

政府の経済対策、補正で4兆円。事業規模は28兆1000億円

宇部興産:三菱重工から子会社株式譲渡

武田薬品:研究拠点を集約。750億円投じ日米へ

パソナ:全書類ペーパーレスに

ポケモンGOでARに脚光。凸版印刷・日本トイザらスなど

NTTドコモ:AR活用の眼鏡型端末開発へ

日本産業パートナーズ:子供服のナルミヤ買収

三陽商会:8ブランド廃止

鉄鋼3社、収益上積みも

ヤマト:純利益92%増

NTTドコモ:23%増益

武田・アステラス:増益