2017年6月12日月曜日

 

 

本日、日本経済新聞の休刊日。

 

 

日経平均株価

終値:19,908.58円(-104.68円)

 

 

 

米ドル:109.86円

ユーロ:123.27円

 

 

 

東京株式市場で日経平均は反落。

 

前週末の米国株市場でナスダック総合が

急落した影響で、東京市場においても

値がさハイテク株に売りが波及しました。

 

一時先物主導で下げ幅を拡大し

170円超安まで売られる場面がありましたが、

 

その後はトヨタなど主力輸出株の一角や

一部内需関連株への押し目買いも入り、

下げ渋る展開となりました 。

 

東証1部騰落数は、

値上がり896銘柄に対し、

値下がりが980銘柄、

変わらずが142銘柄でした。

 

 

 

 

 

北の物販倶楽部では

「東京情報」に基づく「とある案件」が

連日高値を更新しています。

 

北野会長から情報が伝えられた時点で

買い入れておけば、既にボロ儲けとも

呼べる規模で上昇中。。

 

勿論、投資なので、自己責任ですが、

北の物販倶楽部Skypeチャットにて

公開されております。

 

今週末、北の剣客道場も開催されますし、

ご興味のある方は一度、

覗いてみては如何でしょうか?

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~

 

 

 

 

PS

先週末の日本経済新聞より

 

2017年6月11日日曜日

 

下げ材料

 

預金、ついに1000兆円。回らぬ経済象徴

好調・米景気の死角。車販売前年割れ、不動産は過熱感

国の税収、7年ぶり減

東芝半導体、WDが買収額を2兆円に上げ

 

上げ材料

 

メイ首相、閣外協力軸に。地域政党と連携急ぐ

国交相、港湾をAIで効率運営

FOMC、米利上げ確実視

 

 

 

2017年6月10日土曜日

 

下げ材料

 

英総選挙、与党が敗北。EU強行離脱に影

加計学園問題、官邸に誤算。世論も批判、逃げ切れず

英ポンドが乱高下。対円、一時1ヶ月ぶり安値

アベノミクス、株価・求人成果の反面、潜在成長率は上向かず

富士フィルム:会計不備の発覚続く

米成長戦略、ロシアゲートで停滞も

企業業績、円高で減速

鳥貴族:一転減益

 

上げ材料

 

東芝半導体、WDが議決権で大幅譲歩

政府、骨太方針を閣議決定

ソフトバンク:VB2社買収でAIロボの2足歩行目指す

インド新車販売6%増

ロームや日本電産、工場自動化進める

出光:有機EL材を増産

新日鉄住金:コークス炉改修に130億円

住友大阪セメント:石炭輸送に自社運搬船導入

ダイケン:宅配ボックス本格販売

セブン:沖縄拠点にアジア進出。PB輸出

京セラ:通信会社とスマホ開発

今治造船:世界最大級のコンテナ船進水

積水ハウス:69%増益

gumi:最終黒字13億円