2017年6月15日木曜日

 

 

下げ材料

 

共謀罪巡り攻防。加計問題、与党幕引き狙う

中国の反腐敗、紅二代に矛先。党大会へ権力闘争か

GMやフォードなど米車大手が巻き返し

米ヤフー、消滅

しまむら:営業益9%減

 

上げ材料

 

国内需要、供給を上回る。2期連続は3年ぶり

東芝半導体買収、革新機構がベインと連合。製作投資銀も出資

トランプ政権、徹底抗戦。司法長官が共謀否定

自民、月内に農家支援策。日欧EPAに地ならし

確定拠出年金、個人型が活況。30〜40代増

日銀、金融緩和を現状維持へ

日本郵政と地方銀行、郵便局に地銀窓口を

SOMPO、アリババ系と訪日中国人へ保険拡販

米見本市E3開幕。ゲーム専用機の復活の兆し

ファミマとLINE:AI活用でコンビニ店作りで提携

ヤナセ:レンタカー事業に参入

スペインの車プレス部品最大手、日本に研究開発拠点

ダイハツ新社長、タイでトヨタとの小型車開発ついて方針明らかに

三菱重工:大島造船と提携で基本合意

ヤマダ電・長瀬産業:住宅に生体認証

パナソニック:パナホームのTOB完了

佐川急便:9月にも上場

神戸製鋼所:車用素材の利益7割増へ

東電系:社債700億円発行へ

東京ドーム:純利益65%増

すかいらーく:横浜にハワイアン店舗

 

 

 

日経平均株価

終値:19,831.82円(-51.70円)

 

 

 

米ドル:110.23円

ユーロ:122.90円

 

 

 

 

東京株式市場で日経平均は4日続落。

 

終値では5月31日以来、

約2週間ぶりの安値を付けました。

 

米FOMCは予想通り

利上げを決めましたが、

 

経済見通しでは

インフレ率予想を引き下げ、

米金利上昇と円安進行期待が

後退しました。

 

東京市場では値がさハイテク株の

一角に売りが先行し、

指数は一時120円超安となりました。

 

押し目買いでプラスに

転じる場面もありましたが、

 

買いは続かず前場中盤以降は

再び売り優勢となりました。

 

東証1部騰落数は、

値上がり817銘柄に対し、

値下がりが1063銘柄、

変わらずが 139銘柄でした。

 

 

 

 

 

日銀、金融緩和を現状維持へ

 

まだまだ金融緩和は続きます。

 

北のセオリーに基づく融資獲得、

独立起業のチャンスは正に今。

 

銀行さんも新規創業してくれる

経営者を血眼になって探し回っています。

 

北野会長の戦略術に則って、

半永久的に存続する

企業経営をやってみませんか?

 

人生が大きく変わりますよ(^o^)

 

6月17日土曜日、都内某所にて

北のセオリーセミナー開催予定です。

 

ご興味のある方はどうぞ(´∀`*)

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~