2017年6月23日金曜日

 

 

下げ材料

 

米中安保対話、すれ違い。北朝鮮など懸案進展せず

消費、確信なき回復。家計、節約志向なお

加計問題、与党からも疑問

英国離れ、経済に影。外資、大陸に移転探る

セブンイレブン:インドネシア財閥が全店閉店へ

メルカリ:5万人超の情報が閲覧可能に

久光薬:営業益13%減

さえぬ車株、波乱の芽。第2のサブプライム警戒

 

上げ材料

 

新興中堅、デフレに強く。売上高10%増、営業益65%増

三菱地所:アジアで不動産投資、2000億円ファンド

コメ輸出、中国に熱視線。日中関係が回復の兆し

楽天・KDDI系:民泊に参入。先行エアビーに挑む

日韓、安保連携に期待

日欧EPA、チーズ一部で関税撤廃

最低賃金20円超上げ。2年連続、脱デフレ促す

損保ジャパン:保険加入を時間単位でできるオンデマンド保険のVBに出資

クレディセゾン:家賃のカードばらいOKに

ペット大国タイ、10年でフード市場3倍

タカタ:車各社が支援継続

ホンハイ、米に1.1兆円投資

中国自転車シェア大手モバイク、福岡に法人

ローソン:日中でポイント。アリペイ経済圏広がる

伊藤忠:東南アジアで病院運営

リコー:役員賞与、薄氷の成立。賛成比率51%

三菱重など3社、米P&Wとエンジン共同開発で合意

米起業家育成大手が上陸

アサヒ:チェコのビールウルケルを日本に投入

新日鉄住金社長、市況連動で透明性高まると述べる

ニチガス:AI活用で無人で顧客対応

パナソニック:中国で食洗機販売本格化

ドンキ:営業益最高

KDDI:トヨタ株を500億円取得

ザイン:来期営業黒字に

アズビル:株主還元強化

 

 

 

日経平均株価

終値:20,132.67円(+22.16円)

 

 

 

米ドル:111.27円

ユーロ:124.23円

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は3日ぶりの小反発。

 

手掛かり材料に乏しく高寄り後は

小口の利益確定売りに押される形となりました。

 

ハイテク関連の一角や金融セクターが底堅く推移し、

全体相場を下支えしました。

 

東証1部の売買代金は2兆円を維持しましたが、

引けにかけて見送りムードが強まりました。

 

東証1部騰落数は、

値上がり853銘柄に対し、

値下がりが1005銘柄、

変わらずが164銘柄でした。

 

 

 

 

アメリカ起業家育成大手が上陸

 

 

起業家を訓練する育成機関「アクセラレータ」が
日本に進出すると報道されています。

 

アメリカ大手のアルケミストと言う会社で、
日本で法人ビジネスを営むベンチャー企業に特化。

 

・500スタートアップス
・プラグアンドプレー

…と言った、大手アクセラレータが
日本参入を計画しており、

 

審査を通過したベンチャーは
小口事業資金の投資を受ける事ができます。

 

 

経験豊富な起業家・投資家から
事業計画や資金調達のアドバイスや
卒業生が現役生を支援する慣習もあるため、
人脈も自然と拡大、投資家との橋渡しも
行われるとのこと。

 

 

アルケミスト創業者:ラビ・ベラニさんは
「日本のベンチャーをシリコンバレーの
世界的起業経験者や投資家に繋ぐ」と
意気込んでおり、

 

日本の得意分野とも言える
ロボット産業に特化した

プログラムを検討中とのこと。

 

 

日本政府からだけでなく
アメリカからも起業家育成の熱が高まっています。

 

 

これから必要とされるのは
雇用を産み出すことのできる起業家。

 

 

サラリーマンはAI(人工知能)や
ロボットに置き換えられて行きます。

 

 

日銀が量的質的金融緩和を実施している
今のタイミングが独立起業の好機です。

 

 

日本政策金融公庫や地方銀行から
創業融資を獲得するまでは
会社勤めを辞める必要はありません。

 

 

北の物販大富豪の戦略術、
通称:北のセオリーに基づいて
北の物販倶楽部で独立起業を
目指してみては如何でしょうか?

 

 

 

今なら株式投資「居合抜き」を

基礎から習得できる

「北の剣客道場」にて

サッチェルさんの居合抜き風景の動画を

閲覧することが可能です。

 

 

今週もお疲れ様でした( ^^) _旦~~