2017年6月27日火曜日

 

 

下げ材料

 

タカタ:債務弁済に専念。健全な事業分離。日米で未回収4000万個

ボーナス、貯蓄が43%

預金、東京一極集中。地銀、金利高め対抗

中国、社債発行が半減

セブン:インドネシアで誤算。運営会社が116店閉鎖

大日本住友:超大型薬期待の新抗がん剤の開発遅れ

しまむら:純利益11%減

 

上げ材料

 

ソニー:AI開発で外部と連携

アマゾンジャパン、ヤマト縮小分もサービス維持。複数業者で補う

ロシア、北方四島の共同経済活動に公社提案

財務・国交省、リニアへ融資前倒し

経産省、風力発電に参入しやすく。送電網の投資軽減

日欧EPA、大枠合意もうすぐ

MS&AD:高速道の逆走防止システム導入

大和証券系:ミャンマー企業に投資

英、メイ政権が地域政党と閣外協力で合意。過半数確保

イタリア、金融不安の火種除く。景気は予断許さず

米印首脳、初会談へ

大阪王将やマクドナルドなど外食、宅配拡大へネット企業活用

シャープ:8K放送機材を開発・販売

ニコン:ディスプレー装置増産

日本製紙:物流効率化で新会社

高島屋:営業益5%増

帝人:ITベンチャーボクシーズと意識せず注文支払いできるシステム提供

資生堂:ARで仮想お試しメークアプリの配信始める

積水ハウス:ゼロエネ住宅の賃貸運用始める

ドコモ:訪日客向けのデータ通信サービス始める

東芝:明日株主総会。半導体売却、日米韓と詰め

パナソニック:外食産業向けの省力システムに本格参入

味の素:工場データ管理の時間短縮

三菱商事と江原、日揮出資の水ing:浄水場の水量をAI予測

電通系や日清紡:ロボVBに出資

電力10社、社債発行1.8兆円。収益増狙う

日本オラクル:8%増益

パルコ:純利益5%増

東和フード:議決権基準日を5月末に。株主との対話促進

壱番屋:純利益10億円

村田製作所:MM21に研究拠点

 

 

 

日経平均株価

終値:20,225.09円(+71.74円)

 

 

 

米ドル:111.68円

ユーロ:125.04円

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は3日続伸。

 

為替が一時112円台まで

ドル高・円安に振れたことを追い風に、

主力輸出株は軒並み上昇。

 

きょうは6月末の権利付最終売買日で、

配当取りの買い需要も支援材料となりました。

 

ただ、年初来高値を更新するだけの

エネルギーはなく、

一巡後は上値が重い展開となりました。

 

東証1部騰落数は、

値上がり1215銘柄に対し、

値下がりが654銘柄、

変わらずが152 銘柄でした。

 

 

 

「東京情報」発動。

 

普段通りに「居合抜き」をやっていると

突然、利確ポイントが到来。

 

比較的短時間ではあったものの

ここぞとばかりに手仕舞い。

 

わずか1日で+51万1,246円。

 

そんな北の剣客道場メンバーも居ました。

 

次回の北の剣客道場は

2017年7月9日(日)〜10日(月)

都内某所で開催予定だそうです。

 

北の物販倶楽部ゴールド、および

北の物販倶楽部プラチナのメンバーであれば

どなたでもご参加可能です(^^)

 

プラチナは現在定員オーバーのため

申込終了しております。

 

ゴールドの内容から

コツコツ習得して参りましょう!

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~