2017年7月3日月曜日

 

 

下げ材料

 

小池系が過半数、自民惨敗。安倍政権に打撃

中国軍艦が領海侵入。1年1ヶ月ぶり

自民支持11%に。小池知事支持69%

米ロ首脳、距離感さぐる。トランプ氏、ロシアゲート逆風

イリノイ州、財政悪化

ABCマート:営業減益

 

上げ材料

 

内閣改造、来月末までに。政権運営の立て直し急ぐ

厚労省、、保育補助の雇用助成拡大。不足解消へ要件緩和

政投銀、ワールドとファッション特化型ファンド立ち上げ

シンガポール6社連合、高速鉄道への参画目指す。海外勢との連携

ベネッセや学研:アジア事業拡大

7〜9月産業天気図、工作機械2年ぶり薄日。2業種が改善

NECグループや全日空など約420社・団体、首都圏で一斉テレワーク

東芝三菱電機:豪社から制御システム事業買収

 

 

 

日経平均株価

終値:20,055.80円(+22.37円)

 

 

 

米ドル:113.00円

ユーロ:128.44円

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は小反発。

 

外部環境に落ち着きがみられる中、

前週末の下落の反動も加わり

買いが優勢となりました。

 

東京都議選による

相場への影響は限定的。

 

指数は一時下げに転じる場面もありましたが、

下値は堅く切り返しました。

 

TOPIXも小反発。

 

東証1部騰落数は、

値上がり1117銘柄に対し、

値下がりが767銘柄、

変わらずが138銘柄でした。

 

 

 

 

7月9日(日)〜10日(月)都内某所にて

第二回・北の剣客道場が開催されます。

 

一度参加したくらいでは

とても理解できる内容ではないため、

継続的に学びに行くことをオススメします。

 

バブル崩壊後も生き残るどころか、

逆に大きく稼いでいらっしゃる

生ける伝説・北野会長直伝の

株式投資「居合抜き」。

 

バブル崩壊のタイミングに関しても密かに

「東京」から「情報」を得ていたとのこと。

 

近々、同様の「Xデー」が…との話もあり、

北の剣客道場の情報に要注目です。

 

大暴落で涙を飲む側にまわるのか、

それとも、情報を得て活かす側にまわるのか。

 

北の物販倶楽部プラチナ、および、

北の物販倶楽部ゴールド

絶賛情報公開中です。

 

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~

 

 

 

 

PS

先週末の日本経済新聞より

 

2017年7月2日日曜日

 

下げ材料

 

企業の現預金、世界で膨張。1350兆円、有望な投資先なく

トヨタ:完全自動運転の実用化には慎重。米研究所代表語る

中国習氏、香港独立論許さず

 

上げ材料

 

三菱重と東電:発電インフラで東南アジア開拓。効率化支援

コニカミノルタ:米遺伝子診断を買収。革新機構と共同で

米韓首脳会談、トランプ氏が経済で実利

日欧EPA、協議継続。大枠合意へ週内詰め

日ロ経済活動、観光・漁業が軸。北方領土、調査団が帰還

世界2位の中国本土株の市場、新興国指数入り

日本企業のM&A、96%増の3.7兆円

東電:ガス顧客目標2倍。日ガスと

ビール販売、安売り規制で明暗。スーパー1割減。ローソン7%増

 

 

 

2017年7月1日土曜日

 

下げ材料

 

株・債券、世界で同時安。金融緩和出口論に身構え

米、波状の対中圧力。中国の銀行制裁・台湾に武器供与

核燃サイクル、費用底なし。原子力機構、管理ずさん、コスト膨張も

逆風自民、危機感

消費回復、腰重く。衣料・外食、根強い低価格志向

17〜18年度物価見通し、下方修正

ディーゼル車、退潮加速。ボルボ、開発中止

東芝:半導体売却の最終調整で難航

メイ英政権、薄氷の信任。対EU・国内融和難題多く

米物価伸び率、1.4%に鈍化

タカタ:債務全額返済、500社超が対象

 

上げ材料

 

NTTコム:25カ国でIoT通信網。月100円でサービス提供

米韓首脳が初会談。対北朝鮮で結束確認へ

公的年金GRIF、選別投資に3兆円

三井住友FG:独に拠点。英EU離脱にらみ新設

東レ:ニット世界首位に出資

東京エレク:中堅・若手、待遇厚く

トッパン・フォームズ:タッチセンサーにレアメタルが不要の技術を開発

ヤマダ:ニトリに挑戦状。家具雑貨店を開業

シャープ:東証1部復帰申請

アサヒ:中国合弁株売却。欧州高級ビールに軸足

日本郵便:宅配30%増

花王・カネボウ:販社統合

不二越:営業益2割増

スギHD:純利益11%増

DCM:純利益19%増

イオンモール:6%増益

ユニシス:1割増益

国内社債発行、2.9兆円。4年ぶり高水準