2016年8月3日水曜日

 

 

下げ材料

 

三菱自:燃費不正、指摘見逃す。調査報告書による

IMF、日銀緩和が長期化すればリスク増と警告

三井不:営業益1割減

AOKI:35%減益

いすゞ:営業益2割減

カシオ:一転最終減益

三井金:経常益3割減

 

 

上げ材料

 

成長底上げへ一体改革。経済対策28兆円決定

財務相、日銀総裁と会談し40年債増発を表明

日銀の上場投信の購入増額を財務相と金融庁長官が認可

東南アジア、新車販売3%増

日本電産:米電機の事業買収

三菱商事:純利益35%増

鹿島など:アルジェリアの高速道路工事未払金巡り、現地政府と和解

セブン&アイ:純利益7%増

三菱総研と関電工:未着工ソーラー買い取り事業始める

ホンダ:営業益12%増

KDDI:企業用クラウド事業拡大

JR貨物:低温物流の事業規模2倍に

東急リバブル:全中古住宅で建物検査始める

卸売業、2年ぶり増収増益

パナソニック:汚染物質分解能力10倍の空調機器部材開発

ユニクロ:値下げ後初、客数増。売上高も18%増

トレジャーファクトリー:家具家電リユース店始める

NTT都市:29%増益

丸井G:純利益4%増

山パン:純利益2.4倍

キッコマン:97%増益

カゴメ:純利益59%増

旭化成:純利益450億円

帝人:純利益350億円に

田辺三菱:純利益18%増

小野薬:最高益136億円

古河電気:23億円黒字

 

 

日経平均株価

終値:16,083.11円(-308.34円)

 

 

米ドル:101.15円

ユーロ:113.02円

 

 

本日も前日同様、

日銀のETF買い入れが371億円規模で

実行されたようですが、

300円以上も下げてしまいました。

 

円高がジワジワ進行しているのも

影響しているのかもしれません。

 

上げる材料が見当たらないのが

厳しい所でもあります。

 

本日午後、第3次安倍政権で

2回目の内閣改造が実施されましたが、

特にサプライズ感もなく。。

 

 

一方で気になるのが

先週土曜日、報道された、

日銀・黒田総裁の言葉「総括的な検証」。

 

金融政策決定会合の場において、

マイナス金利付き量的質的金融緩和(QQE)の

「総括的な検証」を執行部に指示した模様。

 

物価2%目標は前提ということですが、

検証するということは、

何らかの新たな枠組みに

移行する見方が強いです(・∀・;

 

現在、日銀は市場に出回っている

国債の3割を買い入れているワケですが、

 

限界に近づきつつあるということで、

政府保証債や地方債も買い入れる選択肢も

囁かされている模様。。

 

これらは国債に比べると

流通市場での売買高が少なく、

非常に流動性に乏しいので

 

いずれヘリコプターマネーに近くなると

言われています。。

 

何らかの動きがありそうな予感ですが、

今後、黒田総裁の動向から目が離せませんね(^o^;

 

 

本日もお疲れ様でしたε-(´∀`*)