• 投稿 2017/08/29 
  • 未分類

2017年8月29日火曜日

 

 

下げ材料

 

米洪水、インフラ遮断。ハリケーン直撃、製油所が停止

大和総研試算、残業規制で所得8.5兆円減

北朝鮮、核実験の準備完了と韓国情報機関が報告

英、EU離脱第3回交渉。通商協議の秋開始に黄信号

ウーバー、不安抱え再出発。経営分裂、上場へ難路

鳥貴族:28年ぶり値上げ。人手不足で苦境

建機出荷、18年度減少へ

【速報】北朝鮮ミサイル発射。日本本土上空通過した模様

DyDo:営業益5%減

 

上げ材料

 

習氏、3期目可能に。中国、定年ルール変更

東芝:大筋合意へ詰め。WD、歩み寄り

小池知事表明、豊洲移転を来夏以降に

経産省、省エネ投資で減税。製造業や物流業者に照準

邦銀の対外投融資が拡大。将来のリスクにも

バークレイズ証券:環境債組成に参入

中印国境の軍撤収。首脳会議控え収束へ

イスラム国、劣勢鮮明。シリア・イラク、補給拠点の陥落迫る

LINE:タイで金融強化

NTTコムや伊藤忠テクノソリューションズなど6社、IoT人材育成で連携

三菱重系:洋上風車を独で大型受注

トヨタ:踏み間違え帽子装備の搭載拡大

サイバーエージェントやエキサイト:ネット広告をAIで効率化

東急電鉄:買い物代行と提携

ユニクロ:マタニティー服参入。子供向けも拡大

イトーキ:中台2社買収

日清食品:漫画調の社史を海外発信

住商:建機輸送をネット仲介するサービス始める

シチズン:時計部品の生産性1割高く

住友電工:EV拡充で車部品の売上高2兆円に

東京鐵鋼と伊藤製鉄所:統合協議

日本信号:車の逆走検知するシステム開発

セコム:野外会場にITの活用広げる

好調北米、業績の海外売り上げ比重拡大

ナガイレーベ:営業益4%増で最高

住友化学:サウジ事業の持分法利益が来期以降200億円超に

熊谷組:配当性向30%に

CRI:30億円規模のM&A検討

 

 

 

日経平均株価

終値:19,362.55円(−87.35円)

 

 

 

米ドル:108.74円

ユーロ:130.66円

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は続落。

 

北朝鮮が発射したミサイルが

日本上空を通過したことを受け、

序盤はリスク回避の売りが優勢となり、

下げ幅は一時170円近くまで拡大しました。

 

直近の安値を下抜け、

取引時間中としては5月1日以来、

約4か月ぶりの安値水準を付けました。

 

ただ市場は徐々に落ち着きを取り戻し、

指数も下げ渋る展開でした。

 

東証1部騰落数は、

値上がり881銘柄に対し、

値下がりが989銘柄、

変わらずが144銘柄でした。

 

 

 

「東京」への「上納」が如何に重要かが

分かる1日でした。

 

「上納」に関する情報は

北の物販倶楽部」内をご参照下さい。

 

株式市場を舞台に、

世界中でいろいろな出来事が株価の上げ下げのためだけに

仕組まれていることが把握できるようになります。

 

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~