• 投稿 2017/08/30 
  • 未分類

2017年8月30日水曜日

 

 

下げ材料

 

北朝鮮ミサイル対応、政府緊迫

ミサイル発射でなぜ円買い?不安心理で外貨運用縮小

米ハリケーン、続く豪雨。被害3.2兆円

 

上げ材料

 

日米、対北朝鮮で石油禁輸提起へ。経済制裁の最終手段

東芝:WDに独占交渉権。半導体売却、来月にも契約

日英、安保・経済で共同宣言。あす首脳会談

概算要求101兆円規模。社会保障・公共事業膨らむ

経済省、IT投資する企業連携を支援

東京都、フィンテック企業の減税を国に要望

銀行、金利ゼロの融資先探すゼロハンターの動き強める

国内の信託と運用会社、外国為替リスク抑えるシステム導入

巣鴨信金:詐欺対策に高齢者のATM引き出し上限10万に

中国の地方政府、土地売却を加速。景気対策に財源確保

インド首相、来月訪中。きょう完全撤退

ルノー・日産、中国東風とEV開発合弁

三井物産:インドで電気を地産地消。分散型発電事業参入

住友ゴム:ダンロップを吸収合弁

アマゾン、米食品スーパー買収で即値下げ。ウォルマート株は下落

オムロン:米大手工場自動化機器買収

日立建機:ショベル機を自動監視する遠隔見守りサービス始める

U-NEXT:映画をネットで先行公開

イオン:アジアで電子マネー。まず年内マレーシア

日立系・大和ハウス:農家が農業と同時に発電する営農発電に参入

西友:500品目で値下げ

日本電子・ニコン:次世代顕微鏡の開発拠点を開設

日立:上振れ余地500億円

EPS:自社株買いを中止。株5割上昇で

海運3社、長期契約船強化

オリンパス:医療事業の売上高が新興国2割に

 

 

 

日経平均株価

終値:19,506.54円(+143.99円)

 

 

 

米ドル:109.89円

ユーロ:131.20円

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は反発。

 

終値で1万9500円を回復し、

8月17日以 来約2週間ぶりの高値水準となりました。

 

前日の米株は小幅上昇、

為替も1ドル109円 台後半と円高が一服し、

幅広い銘柄に買い戻しが広がりました。

 

北朝鮮情勢を巡る過度な懸念が

後退したことも安心感となりました。

 

東証1部の騰落数は、

値上がり1357銘柄に対し、

値下がりが540銘柄、

変わらずが126銘柄でした。

 

 

北朝鮮ミサイル発射の影響で

昨日は下げ相場でしたが、

北の物販倶楽部メンバーはいずれも

「傘斬り」でスパスパ利確しておりました。

 

昨日1日だけでも10万円超もの利益を抜く

メンバーもチラホラ。

 

「東京」「鷹」からの「情報」の重要性が

益々高くなってきました。

 

この緊急事態を受けて、

北の物販倶楽部・運営事務局から連絡があり、

「ゴールド」だけは解放できるとのことでした。

 

「プラチナ」は既に受け入れ枠がなく

募集を締め切っております。

 

今回同様、「東京」「鷹」からの「情報」に

アクセスしたい場合は

「北の物販倶楽部ゴールド」まで。

 

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~