• 投稿 2017/08/31 
  • 未分類

2017年8月31日木曜日

 

 

下げ材料

 

大学、法科大学院の撤退相次ぐ。合格率低迷で拍車

北朝鮮非難、安保理が議長声明

米、ハリケーン再上陸で被害拡大も。経済下押し懸念

パソコン出荷、下落止まらず。7月、国内台数22%減

LG、パナソニックが名乗り出ている欧州車ライト大手の買収に名乗り

タカタ製エアバッグ未改修。国交省が170万台の車検更新せず

 

上げ材料

 

幼稚園、2歳児受け入れへ。待機児童減へ規制緩和

TPP11、知財一部凍結。米国の強い要求が通った項目、主席会合一致

キヤノン:国内新工場。デジカメの生産回帰進める

経済界、英閣僚と協議へ。離脱後、関税など維持要請。メイ首相が来日

経産省、自動走行など5分野で企業のデータ共有推進

大手行もATM利用制限拡大。高齢者詐欺対策で

ゆうちょ銀:窓口スタッフ向けのコールセンター業務にAI導入

EU、中南米やアジア太平洋でETA交渉加速

米、3%成長に上方修正

中国企業、2割増益

トヨタ:異業種連携急ぐ。つながる車収益源に

マルチ・スズキ:インドで販売店刷新

アイシン:ブレーキ生産を効率化

車8社、世界生産3.9%増

京セラ:IoT端末開発。自転車・自販機からデータ

ANRI:60億円ベンチャー基金立ち上げ

NTTデータ系:農作物の収穫期予測するシステム開発

P&G:ジェルボールタイプの衣料用洗剤新製品を発売

富士フイルム:3年でM&A5000億円投じる。改革再び

SOMPO系:AIロボを高齢者見守りに順次投入

欧州の家電見本市始まる

DAZNのCEO、5年以内に黒字化

三菱自:純現金収支が改善

帝人:米子会社黒字化へ

ADワークス:7割増益

テラローブ:配当検討

マーベラス:M&Aに意欲

大日本印刷:凸版を時価総額で逆転

 

 

 

日経平均株価

終値:19,646.24円(+139.70円)

 

 

 

米ドル:110.49円

ユーロ:131.38円

 

 

 

 

東京株式市場・日経平均株価は続伸。

 

終値は1万9600円台を回復し、

8月17日以来、2週ぶりの高値で引けました。

 

前日の米国株高や1ドル110円台半ばまで進んだ

円安を背景に主力大型株への買い戻しが継続しました。

 

米国で良好な経済指標の発表が相次いだことで

米景気に対しては楽観的な見方が広がったものの、

北朝鮮情勢や米債務上限問題などの

不安材料は払しょくできず、

買い一巡後はもみ合う展開でした。

 

東証1部騰落数は、

値上がり1198銘柄に対し、

値下がりが723銘柄、

変わらずが102銘柄でした。

 

 

 

8月29日に発表された

北野会長独特の文学表現で

理解に苦しむメンバーに

孔明氏の解説が秀逸でしたε-(´∀`*)

 

東京株式市場は

9月に大きな潮目を迎えるかも知れません。

 

この緊急事態を受けて、

運営事務局も北の物販倶楽部ゴールド

募集枠を一時的に開放しているとのことです。

 

プラチナは待機メンバーも多数なので

新規受付停止中です。

 

 

 

本日もお疲れ様でした( ^^) _旦~~